プロアクティブ+は本当に効果ある?

プロアクティブ+は効果ある?実際に二ヶ月間使ってみました!

プロアクティブ+商品内容
「プロアクティブを使うと本当にニキビを予防できるのか?」
はじめて通販コスメを使うときって効果や使用感などが気になりますよね。
そんな方のために当サイトの管理人であるminasicが、実際に使ってみたからこそ分かるプロアクティブの使用感や感想を紹介しています。

本当にニキビに効果があるのかを確かめるために、あえて肌が酷い状態から使ってみました。
そのためプロアクティブを使い始める前の、お見苦しい写真も掲載していますがご了承ください。

プロアクティブ+を使ってみた私のこと

ニキビ肌

ニキビ歴10年以上の私が今になってプロアクティブ+を使ってみた理由は、もちろんニキビを何とかしたいから。
思えばこれまでの人生でニキビがなかった期間の方が短いくらいだし、学生時代の写真はどれを見てもニキビ肌。

もちろん、10代の頃もニキビケアに励んでいた時期もありました。
でも根本的に面倒なことが苦手で飽き性なタイプなので、ちょっと効果が出ないと止めてしまったり、 「自分のニキビはストレスや便秘など別のことが原因」などと勝手な理由をつけ、 ニキビを克服する前に途中で挫折してきました。

このようにニキビと本気で向き合ってこなかった代償として、 20代後半に差し掛かった私の肌は繰り返しニキビができた跡でデコボコ。
「このまま30代に突入したら、二度とツルツルの肌には戻れないかも知れない!」と思いました。
そこでプロアクティブ+を買ってニキビケアを始めることにしたのですが、 選んだ理由としては以下のようなものが挙げられます。

  • 簡単なので手軽に続けられそう
  • 肌質を問わず使える(やや敏感肌なので)
  • 既にニキビができている状態でも使える
  • 肌の疑問や相談に答えてくれるサポートが充実
  • 継続して使うことを考えても値段的に無理がない

ニキビ用スキンケアって種類が多いので何がいいのか迷うところですが、 私はこのあたりが決めてになってプロアクティブ+を使うことにしました。

正直、最初の段階で重視したのはコスパと手軽さだったのですが、 使い続けられたのは親切な対応をしてくれたサポートのアドバイザーの存在があってこそ。

途中ですぐに諦めてしまうタイプの私にとって、 ちょっとした肌の悩みでも親切に答えてくれるアドバイザーさんは心の支えになりました。
平日なら夜20:00まで電話で対応してくれるので、仕事か終わってから何度も相談させていただきました。

プロアクティブ+を購入しました

●プロアクティブ+のトライアルセットが自宅に届く

プロアクティブ+のトライアルセット
「注文してから自宅に届くまでは三日程度」
という口コミを見ていたので、注文の翌日に届いたときは驚きました。 箱の大きさはB5サイズ程度で思ったより小さめです。
箱の中には30日サイズの3ステップセット一式と、 肌の状態によって使い分けることができる、二種類のブラシがついた電動洗顔ブラシが入っています。
あとは簡単な使い方ガイドと、ネット申込み限定特典のクーリングセラムが同封されていました。

●薬用洗顔料
洗顔料
まず最初に薬用洗顔料の感触をチェックします。
手のひらに出してみると、思ったより液体っぽくて美容液みたいな感覚。
指で広げてみると微妙にスクラブの感触が分かりますが、 市販されているスクラブ洗顔のようなザラザラ感はありません。
これならスクラブ洗顔が苦手な人でも使いやすいと思います。 洗った後も肌がサラサラしていて、心地よい潤いがあります。

●薬用美容液
美容液
はじめて使ったときに一番気に入ったのがこの薬用美容液。
肌への馴染みが良く、軽く塗り伸ばすだけで馴染んでいきます。
ニオイも気になるほどではなく、化粧品特有の香りが少しする程度。
使った後の肌はサラサラでベタつき感なし。 旧タイプの拭取り化粧水に比べると、肌にやさしくなった印象です。

●薬用クリーム
薬用クリーム
初回セットの中で一番ニオイを感じたのが薬用クリーム。
「強い」という程ではありませんが、特有の香りが少しします。 規定量を手のひらに出してみると思ったより少なく、
「こんなに少ないの量で顔全体に行き渡るかな?」
と思いましたが、クリームの伸びが良くて十分な量でした。 ただ乾燥が気になるときには少しつけ足した方がいいかも。

プロアクティブ+の洗顔料は泡立たない?

洗顔フォームの正しい使い方と言えば、 「手のひらでホイップのようになるまで泡立て、その泡でやさしく洗う」というのが基本。
スキンケアの基本を解説しているサイトを見るとほぼ同じような方法が紹介されています。

しかし、プロアクティブ+を使った人の口コミを見ると、「洗顔料が全然泡立たない」という書き込みを見かけます。
本当にそうだとしたら洗顔のときに肌を傷めそうで嫌だと思い、商品が届いたその日に泡立ちをチェックしました。

プロアクティブ+の洗顔

まずプロアクティブ+の薬用洗顔料をティースプーン一杯分程度の量を手に取り、 そのまま手のひらと指を使ってクルクルと泡立てます。

プロアクティブ+の洗顔

普通の洗顔料なら20秒も手のひらで泡立てると多少は泡立つものですが、 プロアクティブの薬用洗顔料は全く泡立つ気配なし。
むしろ手のひらに馴染んで行っているような気配すら感じます。

プロアクティブ+の洗顔

それでも泡立てようと頑張ったのですが、一分間泡立て続けた結果がコレ。 全然泡立ってませんね。

この後洗顔用の泡立てネットも使ってみましたがまるで効果なし。
結論として「口コミに書かれているとおり、プロアクティブ+の薬用洗顔料は泡立たない」という結果になりました。

プロアクティブ+の洗顔はなぜ泡立ちが悪いのか

「肌にやさしく誰でも使えるニキビケア」をテーマにしているプロアクティブ+にとって、 洗顔料が泡立たないというのは「何で?」という疑問すら感じます。 そこで何故こんなに泡立ちが悪いのかを考えてみたのですが、 恐らく洗顔料にスクラブ(マイクロビーズ)が含まれているからだと思うんです。

泡立ちの良い洗顔料

例えば写真のようにホイップ状に泡立てたとすると、 肌に直接触れることなく洗顔が行えるので肌を傷つけにくいというメリットがあります。 そのため洗顔の基本を紹介するときは「泡立ててからやさしく洗う」を推奨するのです。

しかし、プロアクティブ+の洗顔料が泡立つタイプの洗顔料だったとすると、 ホイップ状に泡立った洗顔料にスクラブが分散してしまい、スクラブの効果が半減してしまうのではないでしょうか。 つまり、あえて泡立ちを悪くすることで、肌に触れるスクラブの量を計算しているんじゃないかと思うんです。

なので最初は泡立てようと思って色々と試していたのですが、 今は無理に泡立てようとせず、そのままの状態で肌に馴染ませるような感覚でマッサージしながら洗うようにしています。 もちろん、泡立ちが悪くても洗ったあとは肌がしっとり。スクラブ入りとは思えないソフトな洗い心地です。

電動洗顔ブラシを使ってみました

ソフトブラシ
ソフトブラシ
ネットの口コミでは賛否両論の電動洗顔ブラシ。
ブラシを触ってみると想像以上に柔らかく少し驚きました。
大きさは写真で見るより小さい印象で、本体の曲線が手にフィットして持ちやすいです。
よく見ると毛の太さも極細で、顔に当ててみても痛くないです。
「ニキビ肌に洗顔ブラシ」って大丈夫なのかと思ってましたが、これなら安心して使えそう。
試しにプロアクティブの薬用洗顔料と併せて使ってみると、 洗った後のサッパリ感が素手で洗ったときよりアップした印象。

シリコンブラシ
シリコンブラシ
もうひとつのブラシがシリコンタイプの洗顔ブラシ。
毛先に向かって細くなっているシリコン素材のブラシは、 ノーマルブラシよりソフトで敏感肌でも使いやすそう。
ブラシが細く毛穴の黒ずみに効果がありそうなので、顔のパーツによって使い分けてもいいかも。

洗顔ブラシが回転している画像
プロアクティブの洗顔ブラシは回転速度が切り替え可能。
高速モードと低速モードをボタンひとつで選べるので、その日の肌の状態をみて使い分けることができます。
操作する際に使うのは本体背面についているボタンのみ。複雑な操作は一切不要なので、 機械が苦手な人でも問題なく使えます。

プロアクティブ+を二ヶ月間使ったレビュー

minasicのプロフィール
ニックネーム 本名からミナ、ミナシック
年齢 20代後半
自己紹介 10代の頃からニキビに悩みはじめ、以来ずっとニキビケアを続けてきました。
肌悩み 口の周りを中心にニキビができやすいこと。

使用前

プロアクティブ+を使った効果がよく分かるように、 あえて肌の状態が悪いところから使い始めました。
ご覧のとおり口の周りはニキビが繰り返しできる状態で、 酷い時はファンデーションを塗っていても分かるほど肌が赤くなります。
ニキビが悪化したところは肌が陥没してしまっていて、 お化粧で隠していても崩れてこないかいつも心配でした。

二週間後

プロアクティブ+を使ったスキンケアを始めて二週間。
自分的にはもう少し効果が出るのが早いかと期待していたのですが、 写真で見てもスタート時との違いが殆どない…。
このとき改めて「スキンケアって根気が必要な作業だな」って思いました。
ただ見た目は同じに見えても何となく「肌の調子がいい」と感じるようになりました。
使い始めた頃に比べると肌のキメが細かくなり、触ったときの感触が良くなった気がします。

一ヶ月後

自己満足かもしれませんが、肌の赤みが気にならなくなり、 一ヶ月間欠かさずスキンケアしたおかげですっぴんで人に会うのが怖くなくなりました。
これまでは治っては新しいニキビができるという繰り返しだったのが、 徐々にニキビができにくい肌になってきたような気がします。
最初からあったニキビは悪化していないので、頑張った甲斐があったのかな?
それでも油断しているとすぐニキビができそうな状態です。

一ヶ月半後

自分の肌に明らかな変化を感じたのがこの頃。
気になっていたニキビが目立たなくなってきて、肌の感触が柔らかくなってワントーン明るくなった感じです!
毎日のように合っている人にも「肌がキレイになったんじゃない?」と言われたので、 それだけ使い始める前の肌との変化があったんでしょうね。
私は褒められると頑張るタイプなので、周囲からの言葉はスキンケアを頑張るうえで励みになりました。

二ヶ月後

プロアクティブ+を使って約二ヶ月。
自分的にはスキンケアを頑張った甲斐あって、以前より素肌に自信が持てるようになりました。
正直に言うと肌の変化を分かりやすくするために、二ヶ月を少しオーバーしてから写真を撮りました。
よく見ると肌が明るくなって、ニキビによるデコボコしていた肌も、少しはキメが整ったかな?

スキンケアを始める前よりニキビや肌荒れを予防できているので、自分としてはよくここまで頑張れたと思います。
ただし、プロアクティブのスキンケアと同時に、ニキビに関する本をたくさん読んで勉強しました。
そして日常生活の中でできるニキビ対策(睡眠や食事の工夫など)は何でも取り入れたので、 単純にスキンケアだけの効果だったとは思っていません。

それでもプロアクティブ+を使ってなければニキビに悩み続けていたでしょうし、 ニキビケアとしては十分な結果が得られたと思います。
これからも使い続けて今の肌を保っていきたいです。

プロアクティブの感想まとめ


慣れないうちは少し面倒に感じた朝晩のスキンケアですが、 何日かすると習慣になってきて全然苦にならなくなりました。
使っていくうちに効果が出てくるとお手入れする事自体が楽しくなってきます。 ニキビが目立たなくなると同時に、肌の透明感がアップしたり、 肌にハリが出てきたことが嬉しかったです。

最初の購入するときは「買って失敗したら嫌だな」と心配しましたが、 使ってみるとそんな心配は吹き飛んでしまうほどでした。
プロアクティブは通販コスメなので使ってみないと分からない不安はあると思いますが、 試しに使ってみてダメなら返品できるのが強みです。

評価を星4.5としたのは洗顔後の美容液で十分肌が潤うため、 薬用クリームが少し余ったことと、洗顔の泡立ちが悪い点をマイナスしました。

顔のテカリにはプロアクティブ+の薬用化粧水

プロアクティブ+の薬用化粧水
ニキビができると他にも様々な肌トラブルが併発しますが、中でも思春期ニキビで起きやすいのが顔のテカリ。

もともと皮脂分泌が過剰になることで起きやすい思春期ニキビに悩む人の中には、 皮脂腺が多い鼻やTゾーンのテカリが気になる方も多いはず。

「洗顔直後なのに鏡を見ると毛穴から皮脂が出ている」という場合は、皮脂分泌が過剰になり過ぎていることが考えられます。

そんなときに「余分な皮脂を落としたい」と思うあまり一日に何度も洗顔したり、 顔を洗うときに必要以上に顔を擦ったりすると肌に必要な油分まで奪われて乾燥してしまいます。

肌が乾燥すると身体は「油分が不足しているのでもっと出そう」とするため、さらに皮脂分泌が活発になり逆効果です。

そこで使いたいのがプロアクティブ+の薬用化粧水(リバイタライジング トナー)。 このアイテムはプロアクティブの3ステップセットには含まれていないのですが、ティーンセットやトータルケアセットを選べばついてきます。

余分な皮脂は落としつつ、過剰な皮脂分泌を抑えて毛穴を引き締めてくれるので、顔のテカリを防ぐにはうってつけのアイテムです。

プロアクティブの選べる特典はどちらを選ぶべき?

プロアクティブの初回セットをネットで注文すると、 特典として電動洗顔ブラシかボディブラシのどちらかひとつがもらえます。

この特典はプロアクティブを自販機で買った場合は60日サイズにしかついておらず、 30日サイズを買って特典がもらえるのは通販で購入したときだけです。

どちらも同等の商品をネットで探すと千円以上するものが殆どなので、 この特典をもらうためにプロアクティブを購入する人がいるのも分かります。

そこで悩むのが「どちらを選んだ方が得なのか?」という事。 正直これは顔と背中、どちらのニキビに悩んでいるかによるのですが、 顔のニキビに悩んでいるなら電動洗顔ブラシの方がお得なのかなと思います。

ソフトとシリコンの二種類のブラシで炎症を起こしている赤ニキビ以外に使えるし、 何より使った後のサッパリ感を素手で洗った時より感じます。

一方のボディブラシですが、こちらも毛先がシリコンでできていて、 ボディブラシにありがちな固いブラシでゴシゴシ洗ってる感覚はありません。

そして背骨に沿って湾曲している部分にもブラシがピッタリフィットします。 背中の中心部分など、手が届かない部分も楽々洗えるので、 背中のニキビが気になる方はこちらを選んでもいいと思います。