本気ではじめるニキビケア
トップページ > ニキビケア化粧品のレビュー > ルナメアAC > クレイパックもできる?ルナメアACのファイバーフォーム

クレイパックもできる?ルナメアACのファイバーフォーム

 

 
ルナメアACのラインナップの中で、他のニキビケア化粧品と比べても個性的なアイテムがファイバーフォーム(洗顔)です。
 
ニキビケア用の洗顔フォームは一般的に、「殺菌+古い角質を落とす」というのが基本となっており、殺菌成分や角質を落とすための固形スクラブが配合されているものが多いです。
 
しかし、ルナメアACは殺菌剤や固形スクラブを配合せず、肌への負担を少なくしながらニキビケアができるという洗顔フォームなのです。
 
では、ルナメアACはどうやってニキビの原因となる毛穴詰まりを防いでくれるのでしょう。
 
その秘密はファイバースクラブという糸状の繊維と、天然クレイの配合にあります。
 
一般的な固形スクラブは古い角質を「削り落とす」イメージなのに対し、ファイバースクラブは肌に負担を掛けずに「絡め取る」イメージです。
 
フローリングの掃除に使うファイバーモップがホコリやゴミを除去するように、一本一本の細かい繊維が汚れや角質に絡めて除去していきます。
 
同時に天然クレイが汚れを吸着。ファイバースクラブとの相乗効果で古い角質を落とし、肌に負担が少ないので洗ったあとも肌がつっぱらないんです。
 
関連記事:ルナメアACの1週間お手入れキットを使ってみました
 
 

ファイバーフォームを使ったパックがおすすめ

 

 
天然クレイと聞くと、エステサロンなどでも行われている「クレイパック」を思い浮かべる人も多いでしょう。
 
実はこのクレイパックと同様のことがルナメアACのファイバーフォームを使ってできるんです。
 
方法は簡単で、泡立てネットを使ってしっかり泡立てたファイバーフォームを使い、通常のパックと同じように目や口元を避け、泡を顔全体に乗せて行きます。
 
そのまま一分間程度放置し、ぬるま湯で洗い流すだけでOKです。これだけでクレイパックをしたときと同じような効果が得られ、普通に洗顔しただけのときより肌のもちもち感がアップします。
 
ただし、やりすぎると肌に負担が掛かってしまうので、週一回程度のペースが目安。私は前回いつパックを行ったのか忘れてしまうので、「休日の前日」とパックを行う日を決めて、毎週欠かさずやるようにしています。