MENU

ニキビが出来る仕組み

プロアクティブ+は本当に効果ある?ニキビを防ぐポイントとは

ニキビができるまでのメカニズム

ニキビが出来る仕組み

ニキビを克服するために、ニキビが出来る仕組みを理解しておきましょう。

ニキビができる原因についてはストレス・睡眠不足・便秘・食生活の乱れなど様々な要因が組み合わさっており、 一概に断定することはできません。

しかし、ニキビが出来るときの肌の状態は少しずつ悪化し、以下のように進行します。

1:毛穴付近の角質が厚くなる
毛穴の周りの角質が厚くなると、出口が塞がれた状態になり、毛穴に皮脂が詰まっていきます。 この段階では見た目の変化はありません。

2:コメドができる
コメドとは毛穴に皮脂が詰まったもの。この段階で上手に芯だけ押し出せば、きれいに治る場合もあります。 ただし指や爪で押し出すとバイキンが入りやすいため、 入浴後など肌が清潔なときに専用の器具を使うか、綿棒2本を使ってやさしく押し出してみましょう。
うまく出ないときは無理に押し出すのはやめましょう。 赤く炎症を起こしているときも禁物です。

3:炎症が起きる
皮脂を栄養源としてアクネ菌がどんどん繁殖し、炎症が起きた状態になります。 見た目にも分かるようになり、いわゆる赤ニキビの状態に。

4:炎症が悪化し膿が発生
炎症が悪化して膿を持ち、おできのように腫上がった状態になります。

5:炎症が広がる
毛穴内部の壁が崩壊し、毛穴の周りにまで炎症が飛び火します。 ニキビがいくつかの毛穴にまたがっている状態で熱をもった硬いしこりのようになります。

6:膿が外に出るか吸収される。
炎症を起こしたニキビの膿が外に排出されるか、ゆっくり体内に吸収されます。


ニキビを克服するには新しいニキビの発生を防ぐために、ニキビが出来にくい肌を目指すことが重要。
とてもシンプルな答えですが、普段の生活で実行するのはなかなか難しいことです。

一度できてしまったニキビは炎症を抑えて悪化を防ぐことはできますが、 風邪のように1日や2日で完全に治すことはできません。 だからこそ出来てしまったニキビを治すより、新しいニキビを作らないことが大切なんです。

これを簡単に実践できるのがプロアクティブ+の3ステップケア。 肌を清潔な状態に保ち、ニキビの原因となる古い角質を除去。
さらに潤いをキープすることで肌の乾燥を防ぎ、角質層を健康な状態に保ちます。 簡単ケアでニキビの原因となるさまざまな要素を改善してニキビを予防します。




©プロアクティブ+は本当に効果ある?
ニキビを防ぐポイントとは