MENU

プロアクティブ+でニキビを防ぐ

ニキビを防ぐためにやっておきたいこと

ニキビを防ぐための対策

ニキビを防ぐためのポイント

  • 寝具など肌に直接触れるものは清潔に
  • 睡眠や食生活の乱れに注意する

ニキビ対策は「これだけやっておけば治る」というような解決策がなく、原因を手探りで探しながら色々な方法を試していかなければなりません。 そんな中からプロアクティブ+でニキビを防ぐための基本となるポイントを紹介したいと思います。

肌や肌に触れるものは清潔にする

和食中心の食事を心掛ける

ニキビができる原因のひとつは毛穴から雑菌が侵入し、毛穴内部で炎症が起こることにあります。 そのため洗顔で丁寧に余分な皮脂や汚れなどを落とすのはもちろん、肌に触れるものは清潔なものを使いましょう。 例えば汗を拭取るハンカチやタオル、寝るときに使う枕カバーなどは毎日取り換えるようにします。 また、髪の長さやヘアスタイルによっては毛先が肌に触れ、それが原因でニキビができることもあるので注意しましょう。

毎日のスキンケアはサボらない

どんなに高くて良い成分が入っているニキビ化粧品を使っても、毎日しっかりお手入れしなければ効果は得られません。 「今日は疲れてるから適当でいいや」という具合に手を抜いてしまうと意味がないのです。 例えば体を鍛えるトレーニングがそうであるように、日々の積み重ねこそが重要なのです。 また、女性に気を付けて欲しいのがメイクを落とさず寝てしまうこと。 仕事などで疲れた状態で帰宅し、つい眠ってしまうことは誰にでもあることですが、そのままメイクを落とさず朝まで眠るのは厳禁です。 最低限メイクは落として洗顔を行い、保湿ケアだけでも行うようにしましょう。


ニキビ肌へのスキンケアはニキビ用のものを使いましょう。 プロアクティブ+はニキビ肌のために作られたスキンケア化粧品。 ニキビ肌を健康な肌へ導けるように作られています。

早めに寝て睡眠は長めにとる

睡眠と肌トラブルは関係が深く、睡眠不足が続くとニキビや肌荒れが起きやすくなります。 しっかり睡眠をとることはホルモンバランスが崩れるのを防ぎ、肌の免疫力を高めます。

一日の間に短時間の睡眠を小刻みに取ったり、睡眠が取れなかった翌日に長く寝て調節しようとする人がいますが、 これらもホルモンバランスが乱れる原因になります。

睡眠は毎日六時間以上を目安し、夜更かしせずに規則正しい生活をすることがニキビ予防につながります。

和食中心の食事を心掛ける

和食中心の食事を心掛ける

もともとニキビは欧米人の方が悪化するケースが多く、日本人には少ない傾向にありました。 しかし食生活が変化するとともに、日本人のニキビが深刻化していったのです。 動物性脂肪の多い欧米型の食事よりも、 和食中心の食生活の方が肌に良いとされています。
また、抗酸化力を補うためにビタミン豊富な緑黄色野菜を摂ることも重要です。

メイク用品は清潔に保つ

メイク用品は清潔に保つ

メイクをする際に使うブラシ類やスポンジパフ。 これらは直接肌に触れるため雑菌が繁殖しやすく、汚れた状態で使用するとニキビの原因となります。 清潔に保つためには定期的なお手入れが欠かせません。 専用クリーナーや中性洗剤を薄めたぬるま湯で汚れを落とし、 日陰の通気性の良い場所で乾かしましょう。

ニキビの悩みにプロアクティブ!

3ステップセット(薬用)
プロアクティブ+の3ステップセット
プロアクティブ+公式サイト


©プロアクティブ+の効果を検証
ブラシ付きセットでニキビを防ぐポイント