MENU

ニキビの種類別症状

プロアクティブ+は本当に効果ある?ニキビを防ぐポイントとは

早めの対策がニキビを悪化させないコツ

ニキビの種類別症状

「ニキビなんで放っておけばそのうち治る」と簡単に考える人もいるようですが、 そのまま放置していて悪化すると、一生消えない傷跡になって後悔することになりかねません。

ニキビは悪化すると、毛穴内部で炎症が起き腫れて赤くなります。 さらに症状が進行すると膿が内側にたまり、皮膚の深い部分の真皮を破壊してしまい、シミやニキビ跡として残ってしまいます。

ニキビ跡は深い傷跡がなかなか消えないのと同じように、簡単に消すことができません。 後で後悔しないためにも、日々のスキンケアを怠らず正しく行うことで、ニキビを悪化させないようにしましょう。

白ニキビ

白ニキビ

日頃のスキンケアを怠けているとできやすいニキビです。 毛穴の中に皮脂がたまりふさがっている状態で、中の皮脂が白く見えます。 指で触ったりいじったりすると雑菌が中に入り悪化しやすくなるので気を付けましょう。

白ニキビの状態でプロアクティブを使ったスキンケアを始め、悪化することなく治ってくれればニキビ跡が残る可能性は低いです。 悪化させないためには早い段階でニキビケアを開始し、清潔な肌を保つことが大切です。

この段階のニキビにはプロアクティブの電動洗顔ブラシを週一回程度使うのがおすすめ。 付属のソフトブラシを使って円を描くようにやさしく洗うとスッキリします。
ニキビの進行度:★

黒ニキビ

黒ニキビ

皮脂が毛穴に詰まり、酸化している状態です。 黒ニキビはTゾーンなど皮脂が多い部分にできやすいのですが、顔の中心付近なので目立ってしまいとても気になります。

黒ニキビをよく見てみると、毛穴の出口は少し開いていて、そこから顔を出している角柱の先端部分が黒ずんでいるのが分かります。 毛穴から出ているので上手く押し出せば角柱がニョキッと出てくることもありますが、 出しただけでは毛穴が開いたままの状態で、数日経てば皮脂が溜まって元の状態に戻ります。

黒ニキビが気になるときはシリコンブラシを装着した電動洗顔ブラシを使うのがおすすめ。 プロアクティブの洗顔料に含まれるマイクロビーズと、毛先の細いシリコンブラシの相乗効果で毛穴の黒ずみをしっかり掻き出してくれます。
ニキビの進行度:★★

赤ニキビ

赤ニキビ

白ニキビ、黒ニキビと段階を経た後、更に悪化し毛穴の中で炎症を起こしてしまっている状態が赤ニキビです。 皮脂から栄養を得たアクネ菌が増殖し、炎症を起こします。 この炎症が悪化すると、化膿してしまいニキビ跡として跡に残りやすくなります。

赤ニキビにまで発展しまうとスキンケアだけで回復を早めるのは難しくなります。 場合によっては炎症を起こしているため化粧水がしみたり、洗顔後にタオルで水分を拭き取るだけでも痛いと感じることがあります。 このようなときは一旦炎症が鎮まるまでスキンケアを休み、痛みが引いてから再開した方が肌にとって負担がかかりません。

赤ニキビの原因には、不規則な生活や生活習慣の乱れにより肌の調子が悪くなったり、ストレスによりホルモンバランスが崩れることで、皮脂が過剰分泌されることなどがあります。 毎日の生活を見直し改善すること、そして基本的なスキンケアを正しい方法で続けることが大事です。
ニキビの進行度:★★★




©プロアクティブ+は本当に効果ある?
ニキビを防ぐポイントとは