MENU

プロアクティブ+ ニキビ跡

ニキビ跡ってプロアクティブで消えるの?

茶色いシミのようなニキビ跡

ニキビが治った後、肌の赤みや茶色いシミが残る場合があります。 これらは「ニキビ跡」と呼ばれるものですが、ニキビと同じで顔を見たときに目立ってしまうので気になります。

そこでニキビ跡を改善する方法として取り入れたいのがプロアクティブ+のスキンケアです。 ただし、「どんなニキビ跡でもプロアクティブ+を使えば消える」という事ではありません。
実際に使ってみた経験から言うと、陥没してしまったニキビ跡が改善することはありませんでした。
しかし、使い続けることでターンオーバーが正常になるため、軽度のニキビ跡が消えたり薄くなることは期待できます。

プロアクティブ+のニキビ跡への効果

赤みが残る 茶色いシミ 陥没
ニキビ跡への効果 ×

●赤みが残る
ニキビは治っているのに肌に赤みが残り、なかなか消えないタイプ。
このタイプは通常は数年かけてゆっくりと消えていくことが多いので、気にならなければ放っておいても構いません。 少しでも早くキレイに治すには日焼けを防ぎ、ビタミンCを多く含む化粧品が効果的です。

●茶色いシミが残る
ニキビで炎症を起こした後、茶色いシミになるタイプ。
この場合は数年で自然に消える場合もありますが、放置すれば残ってしまうケースが殆どです。 日焼けすると消えにくいので紫外線対策をし、美白効果のある化粧品でケアすると効果的です。

●陥没が残る
ニキビによる炎症が悪化し、肌が陥没したような痕が残るタイプ。
炎症が毛穴の周りにまで及び、毛穴が破壊されて皮膚が再生できなくなっている状態です。
この場合は日々のお手入れで元に戻すことはできませんが、専門医によるピーリングで改善する場合もあります。

茶色いシミにプロアクティブが効果的な理由

プロアクティブ 茶色いシミのようなニキビ跡

顔に目立つニキビができると気になるものですが、 もっと厄介なのが治ったはずのニキビの場所に、茶色いシミのような跡が残ることです。

これは悪化したニキビが治った後によくある症状で、 ニキビによって皮膚の深い部分まで炎症が起きると、 その傷や炎症を治すために体内の細胞が戦った後に残る色素沈着が原因。 簡単に言えば切り傷が治ったあとにできる傷跡と同じようなものです。

こういったシミのようなニキビ跡を消すには、 優れた美白効果と、肌への高い浸透力を併せ持つビタミンC誘導体が効果的です。

プロアクティブ+では薬用クリームに配合されている成分で、 色素沈着によってできたニキビ跡を徐々に薄くして目立たなくする効果があります。

この薬用クリームにはニキビ跡を消すために効果があると言われている、 もう一つの成分であるサリチル酸も含まれています。

「プロアクティブ+で茶色いニキビ跡が消えた」と言われる口コミの多くは、 このビタミンC誘導体とサリチル酸の相互作用によるものだと考えられます。

二ヶ月使った口コミ 洗顔方法の見直しでニキビが完治

私は、仕事の関係で夜中に仕事をすることがあり、生活習慣が乱れる事が多いです。 そのため、生活習慣の乱れから度々大きなニキビが顔にできます。 顔に大きなニキビができてしまうと、とても気になり潰してしまうという事があります。

その結果、顔に茶色いニキビの跡が残ってしまいます。 それを治すために使用し始めたのがプロアクティブ+です。

プロアクティブ+を使用し始めたきっかけは、友人から勧められた事でした。 最初は半信半疑だったのですが、プロアクティブ+を使用し始めて約一ヶ月程で、 茶色く目立っていたニキビ跡がだんだんと消えていきました。

それだけでなく、生活リズムは使用前と変わらないのに新たなニキビができなくなりました。 それ以外に私がプロアクティブ+を使用し始めて驚いたのが、肌ツヤとハリがでてきた事です。 私は小さな頃から乾燥肌で肌に潤いがなかったのですが、 プロアクティブ+のおかげで潤いがない肌にさよならを言う事が出来ました。

現在使用し始めて二ヶ月が経ったのですが、茶色いニキビ跡がほぼ気にならなくなりました。

そして、先日友人とランチをしている時に嬉しい出来事が。 その友人から「肌質良くなったんじゃない?」と言われました。 自分でも効果が出てきたのは自覚していたのですが、 第三者から肌の変化に気づいてもらえたことは自信になりました。 私のような、ニキビ跡や肌質に悩んでいる方にはプロアクティブ+をオススメします。

ニキビの悩みにプロアクティブ!

3ステップセット(薬用)
プロアクティブ+の3ステップセット
プロアクティブ+公式サイト


©プロアクティブ+の効果を検証
ブラシ付きセットでニキビを防ぐポイント