MENU

プロアクティブ+でニキビが出来たときに対処


初期のニキビは芯を押し出すと治る?

初期のニキビ

「ニキビは触ると悪化する」と言われますが、 でき始めのニキビなら上手に芯だけを押し出すことで悪化を防げることがあります。

ただし指や爪で押し出そうとすると雑菌が入ってしまうので、 清潔な綿棒2本を使って押し出してみましょう。 お風呂上りなど肌がやわらかくて清潔な状態で行い、 うまく出てこない場合は無理に出そうとしないでください。 強い力で押し出そうとすると痕が残ってしまうので注意が必要です。

この方法はあくまで初期のニキビに対して有効な方法で、 赤く炎症を起こしたニキビは決して自分で触らないように注意してください。

化膿したニキビが薬で早く治ることはない

ニキビ 塗り薬

「ニキビが悪化して大きくなってしまったので塗り薬で早く治したい」 誰もが考えるニキビの治療方法ですがこれは無理です。 化膿したニキビに薬を塗ってもあまり効果がないのです。

化膿したニキビは傷などと同じで、皮膚の治癒力によって自然に治っていくものです。 そのスピードは個人差があり、若い人ほど速くなります。 老人より若い人の方が怪我の回復が早いのと同じです。 それを薬で速くすることはできません。

ニキビに塗り薬を使うことは無意味ではありませんが、 あくまでニキビ治療としては補佐的な役割です。 大切なことは生活習慣を見直して新たなニキビを作らないことです。


プロアクティブ+には殺菌作用や炎症を抑える成分が含まれていますが、 炎症がひどい場合は使うことで刺激を感じることも。 肌に強い刺激を感じた場合はプロアクティブ+を使用するのをやめましょう。

ニキビ肌でも保湿成分は充分に与える

ニキビ肌でも当然お手入れは必要です。 「ニキビが出来ているときは何もつけない方が良い」というのは間違いで、 肌を清潔に保ち保湿を行うことはニキビ改善にも繋がります。

ニキビ肌に必要以上の油分は厳禁ですが、 油分とは反対に、水分(保湿成分)は充分に与えなければいけません。 肌の水分量が不足すると毛穴の周りの角質が硬くなり、毛穴が詰まってしまいます。

ニキビを防ぐためにはヒアルロン酸など保湿成分が入った美容液で水分補給を行い、 肌をやわらかい状態に保つことで毛穴の詰まりを予防することができます。

また、ビタミンC誘導体を含む化粧品は皮脂を抑えてニキビ予防に効果があるほか、 ニキビ痕を薄くする作用があるので是非取り入れたいお手入れ方法です。

ニキビの悩みにプロアクティブ!

3ステップセット(薬用)
プロアクティブ+の3ステップセット
プロアクティブ+公式サイト


©プロアクティブ+の効果を検証
ブラシ付きセットでニキビを防ぐポイント