MENU

プロアクティブ+は乾燥肌のニキビにも使える?

プロアクティブ+は本当に効果ある?ニキビを防ぐポイントとは

プロアクティブ+で洗顔後の保湿がカギ

洗顔後の保湿

乾燥によるニキビを防ぐには?

  • ニキビ肌でもしっかり保湿は行う
  • 洗顔時はお湯の温度に注意
ニキビというと皮脂の分泌が多い方によく出来ているというイメージがあるかもしれません。 しかし実は乾燥肌の方でも出来てしまう場合があるのです。

普通のニキビの原因というのは、過剰に分泌されてしまった皮脂が毛穴に詰まってしまうことによってできるというものです。 乾燥肌のニキビの場合も皮脂が毛穴に詰まってしまう点は一緒です。

肌が乾燥して水分を失った角質は固くなり、それに伴って毛穴も細くなってしまうため、 少しの皮脂でも詰まりやすくなった結果ニキビの原因となってしまうのです。

乾燥肌のニキビ対策はしっかりと保湿をすることが大切です。 洗顔後はしっかりと水分保持機能を備えた成分が配合されている化粧品を使用すると良いでしょう。 つまり、洗顔後に美容液と乳液で保湿を行うプロアクティブ+は理に適っているということです。

正しい洗顔方法を心がけることも大切です。刺激の少ない肌に優しい洗顔料をたっぷりと泡立てて洗ってあげましょう。 洗い流す際にはシャワーを直接顔に当てると刺激となってしまいうので手で洗い流します。

熱すぎるお湯は肌の乾燥の元となってしまうため、ぬるま湯で洗うようにしたいところです。 睡眠や食生活の改善なども効果が期待できるため、基本的な生活習慣の見直しも行い、しっかりとニキビ対策をしたいものですね。

乾燥肌を防ぐ栄養素が多く含まれる食べ物

栄養素 効果 多く含まれる食べ物
ビタミンA 肌のうるおいを保つ 緑黄色野菜
青魚
レバー
オレンジ

プルーンなど
ビタミンB 代謝促進
豚肉
納豆
豆乳
きなこ
アボカドなど
ビタミンC 肌のバリア機能強化 ブロッコリー
レモン
キウイ
黄パプリカなど
ビタミンE 血行促進 アーモンド
くるみ
ごま
アボガドなど


口コミ 洗顔のやりすぎが原因で乾燥肌による大人ニキビに

プロアクティブ+というと、思春期ニキビに悩む若い世代が使うものというイメージでした。 私は20歳を過ぎたころから乾燥肌による大人ニキビに悩んでいます。

仕事のストレスで肌が荒れるうえ、余分な皮脂を落とそうとするあまり、何度も洗顔していたことが原因でした。

そこで知人に勧められたのが「プロアクティブ+」。 一日二回のケアでニキビ対策ができるそう。

ニキビ肌に合うスキンケアをしなければならないと認識し、プロアクティブ+を購入しました。 通販だけど60日間の返金保証もついているので安心です。

さっそく使ってみました。 洗顔は気にならない程度にスクラブが入っています。 洗い上がりはさっぱりして気持ちが良かったです。

洗顔後は化粧水的なアイテムの「ポアターゲティングトリートメント」を使います。 最後に「スキンブライトニングハイドレイター」をつける3ステップでした。

全て見た感じや手触りは似ています。 肌がピリピリする感覚もなく、使い続けられそう。

これまではニキビが治ったと思ったらまた出る繰り返しでしたが、 プロアクティブ+を使い始めてから新たなニキビが出にくくなった印象です。

ニキビの悩みにプロアクティブ!

3ステップセット(薬用)
プロアクティブ+の3ステップセット
プロアクティブ+公式サイト


©プロアクティブ+は本当に効果ある?
ニキビを防ぐポイントとは