MENU

プロアクティブ+で赤ニキビに対処

悪化させると治りにくいニキビ

治りにくい赤ニキビ

まずニキビには白、黒、赤、黄、紫と段階的に酷さを増し、順を追うごとに改善が難しくなります。 赤ニキビでは毛穴が炎症を引き起こし赤くなっている症状になりますが、 ここまで進行すると厄介で治すのに時間が掛かります。

原因には毛穴の中にアクネ菌が増殖でニキビになりますが、 これはターンオーバー低下や、誤ったスキンケアで皮脂分泌が過剰になり毛穴詰まりを引き起こすことから、 アクネ菌が増えやすくさせてしまっているんです。

アクネ菌が増えるということは駆除するために白血球が増え、これが活性酸素を出し毛穴の炎症にさせてしまうということです。 初期段階の白ニキビで炎症などは引き起こしませんが、 段階的に見てもこの時点でどうケアするかが必要になります。

赤ニキビのメカニズムと予防するための方法

プロアクティブ+赤ニキビ

赤ニキビは過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まり、詰まった皮脂を栄養にして繁殖するアクネ菌によって肌がダメージを受け炎症がおきた状態のニキビです。

ほかのニキビとの違いは炎症を起しているので痛みや腫れがあることと、炎症はなかなか治まりづらいのでいちどできてしまうと治りにくく痕に残りやすいことです。

赤ニキビは予防が第一です。 もっともおおきな原因である過剰な皮脂分泌は規則正しい生活、 バランスのよい食生活、質のよい睡眠を心がけましょう。ストレスや疲労をためないことも大事です。

肌に負担が掛からないスキンケアを心掛ける

赤ニキビのスキンケア

赤ニキビができているときは、炎症によって肌がダメージを受けているので刺激のつよい洗顔料や基礎化粧品、薬品は厳禁です。 とは言え、何もケアを行わないと肌が不潔な状態になるので、使うのであればプロアクティブ+のように低刺激なものを選びましょう。

赤ニキビは目立ちますし不快感も伴うのでどうしても「すぐに、はやく治そう」と焦りがちで、 殺菌効果の高いケア用品を選びがちですが、殺菌効果が高すぎるとアクネ菌やブドウ球菌といった悪性の菌に対抗する良性の菌も殺菌してしまい、 常在菌のバランス崩れ逆にアクネ菌などが優勢になってしまうこともあります。

また、ファンデーョンやコンシーラーで隠すということも赤ニキビをキレイに治すためにはやってはいけません。 コンシーラーを叩き込んだり、ファンデーションを塗る時の摩擦などが刺激になり、赤ニキビをさらに悪化させることになります。

特にコンシーラーは油分が多いので、赤ニキビにとって負担になります。 赤ニキビをキレイに早く治すためにも、コンシーラーで隠したりしないようにしましょう。

赤ニキビができているときは肌への刺激がなく余分な皮脂や汚れをしっかり落とし、 肌を穏やかに潤しターンオーバーを正常化させながら保湿効果によって肌のバリア機能を高めるお手入れがおすすめです。

キレイに治すためにやってはいけないこと

ニキビ跡

痛みを伴うことの多い赤ニキビ。跡を残さずにキレイに治すためにやってはいけないことがあります。 それが「潰す」という行為です。

赤ニキビができてしまったら、基本的には触らないのが基本です。 顔に何かできてしまうと、ついつい潰したくなってしまいますが、赤ニキビは指や爪で潰すことは絶対にNGです。

気になるからといって指先や爪で潰すような行為を行ってしまうと、 指や爪には雑菌が多く隠れており、それがニキビを炎症させてしまう原因になってしまいます。

また、赤ニキビを指や爪で潰してしまうと、赤ニキビの周辺組織までダメージを与えることになります。 すると、ニキビが大きくなってしまったり、ニキビ跡ができやすくなってしまいます。

色素沈着型のニキビ跡よりもやっかいな、クレーター状のニキビ跡になってしまうので、メイクでも隠すことが困難になってしまいます。

炎症がひどい赤ニキビは皮膚科で治療を行う

膿んで炎症が進んでいる赤ニキビが気になる場合は自分で潰すのではなく、 皮膚科に行って膿を出してもらうのが正解です。

皮膚科で行う治療としては抗生物質での治療が主体になるかと思います。。

炎症をなるべく早く抑える理由には赤ニキビが治った後に色素沈着、ニキビ跡になるケースがあるからです。 治療と同時に食生活や生活習慣の見直しなども必要となってきます。


赤ニキビはニキビの中では中期の症状にあたり、それ以上悪化するとニキビ跡が残りやすくなります。 自分でできる対処法としてはニキビの炎症を抑えて悪化を防ぐこと。

プロアクティブ+には消炎効果のある成分が多く含まれるため、 赤ニキビの炎症を効果的に抑えてくれると同時に、ビタミンC誘導体がメラニンの生成を抑え、 ニキビ跡ができるのを防いでくれます。

ニキビの悩みにプロアクティブ!

3ステップセット(薬用)
プロアクティブ+の3ステップセット
プロアクティブ+公式サイト


©プロアクティブ+の効果を検証
ブラシ付きセットでニキビを防ぐポイント