MENU

プロアクティブ+ 生理前ニキビ

繰り返しできる生理前ニキビ

プロアクティブ+生理前ニキビ

生理前になると女性の体内では黄体ホルモンが増え、頭痛やイライラ等さまざまな不調をもたらします。

その中の一つが生理前ニキビですが、これは増えた黄体ホルモンが皮脂の分泌量を増やし、 毛穴を詰まらせることでニキビを発生させる原因となっています。

また、生理前ニキビは一旦できてしまうとなかなか治りにくいのも特徴です。 そんなしつこい生理前ニキビを予防する方法をお教えします。

まずは、生理前の二週間は特に皮脂の分泌が増えるため、肌を清潔に保つため洗顔はしっかりと行い、スキンケアにふき取り化粧水を取り入れると効果的です。 古くなった角質が肌に蓄積されることで、雑菌が増えてニキビができやすくなるので、それをこまめにふき取り肌のターンオーバーを促すことが目的です。

ただし、ふき取り化粧水はどうしても肌に刺激を与えやすいので、刺激が気になる方はピーリング効果のある洗顔や化粧水を使いましょう。 プロアクティブ+でも以前はふき取り化粧水がラインナップに存在したのですが、現在はより低刺激な薬用美容液に変更されています。

また、生理前は皮脂の分泌が増えるとともに肌の水分量が落ちて乾燥しやすい時期でもあるので、ふき取り化粧水の後はたっぷりの化粧水で肌を保湿します。

生理前のイライラにはサプリメントが効果的

生理前に効果的なサプリメント

もう一つは、ホルモンバランスを整える生活を心がけます。 十分な睡眠やバランスのとれた食生活を送りストレスをなるべく溜めないことが重要です。

どうしても生理前はイライラして情緒不安定になりがちだという人には、 薬局で売られている生理前症候群の症状を緩和してくれるサプリメントを服用することもおすすめです。

サプリメントは食事だけでは摂りきれない栄養素を補充してくれる働きもあるので上手に利用しましょう。 女性にとっては月に一度必ず訪れる不快な時期だからこそ、その症状を理解して生理前ニキビを予防することが大切です。

皮脂分泌が多い生理前も保湿は重要

生理前ニキビ

最後のポイントは「肌が乾燥していなくても保湿を心がける」ことです。

皮脂分泌が盛んになっているので、保湿はよくないのでは?と思ってしまいますよね。 しかし乾燥は毛穴周りを固くしてしまい、皮脂が毛穴に詰まりやすくなります。

綺麗に洗顔したあと、しっかり保湿も行いましょう。 ちょっとした予防でニキビの発生を防ぐことができます。


女性特有の症状である生理前ニキビは、改善するのが難しいニキビのひとつ。 ホルモンバランスを整えることが対策の中心ですが、効果的なスキンケアは保湿です。

プロアクティブ+の保湿はニキビの原因になる、毛穴詰まりを起こさないように研究されています。 そのため、一般的な基礎化粧品で保湿を行うより、生理前ニキビを効果的に改善してくれます。



ニキビの悩みにプロアクティブ!

3ステップセット(薬用)
プロアクティブ+の3ステップセット
プロアクティブ+公式サイト


©プロアクティブ+の効果を検証
ブラシ付きセットでニキビを防ぐポイント