MENU

プロアクティブ+ 胸のニキビ

胸のニキビを治す3つの方法とは

プロアクティブ+ 胸のニキビ

胸のニキビを改善するポイント

  • 胸のニキビはマラセチア菌が原因かも?
  • しっかり保湿してターンオーバーを促進
  • 殺菌力の高いプロアクティブ+の薬用ボディソープがおすすめ
首から鎖骨にかけてポツポツとできてしまう胸ニキビ、デコルテニキビは、意外に目立ってしまい清潔感が無いようで、 胸元が開いた服やドレスも思い切って着ることができずに気になりますよね。

実は、胸元にできてしまうニキビには、顔にできるニキビと違う原因があり治し方も異なります。そんな胸元ニキビを治す3つの方法を紹介します。

胸やデコルテにできるニキビは、マラセチア菌というカビの一種の増殖が主な原因です。 汗や古い角質が毛穴につまったり、衣服のすれによって肌が刺激され不衛生になることで、 バリア機能が弱まることでマラセチア菌が増殖し肌に炎症を起こしてニキビを引き起こしてしまうのです。

更に、ストレスや睡眠不足によるホルモンバランスの乱れにより、肌のターンオーバー機能が落ちニキビができやすくなってしまうのです。

胸・デコルテニキビを治すには

このニキビを治すには、まず肌を清潔にして正常なターンオーバーを促進するためにも保湿することです。 市販のボディシャンプーに含まれる界面活性剤は刺激が強すぎて肌に残るため、できれば無添加の石鹸を使用し優しく洗いしっかりとすすぎます。 無添加の石鹸では物足りなさを感じる場合は、殺菌力と保湿効果の高いプロアクティブ+の薬用ボディソープがおすすめです。

そして、低刺激の保湿化粧水でたっぷりとパッティングして肌に潤いを与えます。 また、肌を清潔に保つためにも通気性の良いインナーや服を選ぶことも大切です。汗をかいてしまったときは、ボディタオルやウェットティッシュなどで小まめにふき取ります。 ただし、あまり強くこすりすぎてしまうとかえって刺激になってしまうので優しく汗だけを拭き取りましょう。

そして、ホルモンバランスを整えるためにも特に睡眠はしっかりととり規則正しい生活を心がけ、ストレスを上手に発散しましょう。 身体の内側からもしっかりとメンテナンスをすることによってニキビが出来にくい体質になることができます。 胸ニキビ・デコルテニキビは一旦出来てしまうとなかなか治りづらいものですが、肌の外側からも内側からもしっかりとケアをすれば綺麗に治すことができます。 自信を持って着たい服が着ることができるそんな胸元美人を目指しましょう。

ニキビの悩みにプロアクティブ!

3ステップセット(薬用)
プロアクティブ+の3ステップセット
プロアクティブ+公式サイト


©プロアクティブ+の効果を検証
ブラシ付きセットでニキビを防ぐポイント