MENU

プロアクティブ+おでこニキビに効果はある?

プロアクティブ+は本当に効果ある?ニキビを防ぐポイントとは

おでこは見せよう!前髪がニキビをつくる?

おでこニキビ

おでこニキビで悩んでいる方は、鏡を見てチェックしてみましょう。
あなたの前髪は、おでこを覆っていませんか? おでこは、皮脂の分泌が最も多い場所の一つ。なので、毛穴が詰まりやすい場所でもあります。

前髪でおでこを覆っていると毛先が肌を刺激するので、角質硬化を促し、毛穴詰まりの土台を整えがちです。 前髪に付着しているホコリや整髪料の成分、雑菌なども刺激を助け、前髪の下は汗などで蒸れるので、 菌が増殖しやすいという悪循環になることも。

一度ニキビができると、さらに困ります。悪循環ができあがっていて、ニキビの悪化や治りの遅さに繋がる可能性があります。

前髪がすべての原因とは言いきれませんが、おでこニキビで悩んでいて前髪がある方は、思い切って出してみてはいかがでしょうか。 最初は少し恥ずかしいかもしれませんが、前髪のステキなアレンジ方法は、たくさんあります。

ゆるふわにサイドにねじって、ピンで可愛く。センターで清楚に分けて。編み込みで華やかに。 ニキビが気にならなくなるころには、女子力がさらにアップしているかもしれませんよ。

前髪を切らずにニキビを治すには?

「ニキビができやすくなるのは分かっていても、前髪は切りたくない」 前髪は見た目のイメージを大きく変えるパーツなので、ヘアスタイルを変えたくない人も多いでしょう。

そんな方はまず、自宅にいるときだけでも前髪がおでこに触れないよう工夫しては如何でしょうか。 外出先では髪型を変えたくない人でも、自宅なら人の目を気にせず変えられるはず。 これだけでも髪の汚れや油分が毛穴から入るリスクが軽減できます。

特にスキンケアを行ったあとは注意が必要で、前髪がおでこに触れると化粧水や乳液の油分が前髪に付着し、 前髪がベタついてホコリや汚れがつきやすくなります。

生え際ニキビ、原因はすすぎ残しと乾燥?

生え際のニキビ

おでこにできるニキビの中で、特に注意が必要なのが、生え際にできるニキビです。 生え際は、顔のお肌と髪の毛の境目ですが、洗顔やシャンプーのとき、すすぎが面倒に感じたことはありませんか?

実は、生え際は、洗顔やシャンプーで一番すすぎ残しが多い部分。 洗顔料や髪のケア用品などの成分が残ると、毛穴詰まりの原因となってしまいます。

ニキビがある場合は、治療を遅らせることもあります。 また、すすぎ残しは痒みの原因となることも。無意識にかいてしまうと、生え際ニキビを悪化させてしまうかもしれません。

乾燥もニキビの原因となるので、シャンプーの後のドライヤーにも注意しましょう。 しっかり髪を乾かすために、長時間ドライヤーを当てていると、生え際部分のお肌の乾燥も進んでしまいます。

乾燥は、毛穴詰まりを促して、生え際ニキビになることが。 逆に、日常的に帽子などを使う方は、生え際の蒸れに注意しましょう。 通気性が良くないと汗で蒸れてしまい、ニキビ菌が増えやすい環境になってしまいます。

生え際ニキビを予防するには?

生え際ニキビを予防する

「生え際ニキビができやすい!プロアクティブ+を使っても治らない!」という人は、きちんとすすぎを行っているか思い出してみましょう。 心当たりのある方は、洗顔やシャンプーの際に成分が残らないよう、しっかりとすすぎましょう。目安は30回です。 洗顔では、ヘアバンドで髪を押さえ、生え際まで水を届けるようにして、成分を流しましょう。

お風呂で洗う順番も、頭、体、顔の順にすることで、生え際のすすぎ残しの可能性を減らしてくれます。 顔、頭の順だとシャンプーやリンスが残りがちになるようです。

すすぎを徹底しても、生え際ニキビに悩む場合は、洗顔料やシャンプーなどが肌質に合っていない可能性もあります。 髪が生え際ニキビに触れていても、刺激で悪化したり雑菌がついたりするので注意です。

また、ドライヤーで生え際が乾燥してニキビの原因となる場合もあるので、短時間ですむよう工夫しましょう。

  • タオルドライを徹底的に
  • 温風を一点集中させない
  • 手ぐしで風の通り道を作る

これらの工夫で時間カットができます。 髪を乾かすときは完全に乾かそうとせず、8割程度で抑える方が髪や生え際のお肌に良いので、 短い時間ですませることができそうです。

ユーザーの声 プロアクティブ+のおかげで前髪切り過ぎ女子に

私は中学生の時からニキビに悩み、色々と対策はしましたがニキビはひどくなるばかり。

特に酷かったのがおでこニキビで、最初はプツプツと小さいニキビができる程度だったのが、 症状が悪化すると赤く腫れあがったニキビまで混じるようになりました。

当時は思春期だったこともあり、学校へ行くときは「ニキビを隠したい」という思いから前髪で額を隠すことが多く、それが悪かったのかも知れません。 それでも洗顔はこまめに行いましたし、チョコレートなどのニキビの原因になりそうなものはほとんど口にしませんでしたが効果はありませんでした。

大学生になる頃、「ニキビを治したい」という思いから色々とニキビ対策について調べ、 ある日CMで見かけたプロアクティブ+を藁へもすがる思いで購入しました。

個人差はあると思いますが、私は半年ほど使い続けると徐々に肌の状態が良くなってきました。 急に「ニキビが治った」という感じではなく、「最近あまり気にならなくなったな」という感じで、少しづつニキビが気にならなくなる感じです。

プロアクティブ+を使っておでこニキビも目立たなくなってきたので、今では前髪を短くしておでこ全開のスタイルです。 こうして「前髪切り過ぎ女子」になれたのもプロアクティブ+のおかげだと感謝しています。

ニキビの悩みにプロアクティブ!

3ステップセット(薬用)
プロアクティブ+の3ステップセット
プロアクティブ+公式サイト


©プロアクティブ+は本当に効果ある?
ニキビを防ぐポイントとは