MENU

プロアクティブ+は鼻のニキビにも使える?

プロアクティブ+は本当に効果ある?ニキビを防ぐポイントとは

鼻は皮脂が多くニキビができやすい

プロアクティブ+鼻のニキビ

鼻まわりの肌は「毛穴が多い、深い、詰まりやすい」と、ニキビの条件が揃っています。 毛穴に詰まる皮脂の分泌が、他より多いのも困りものです。

更に、鼻ニキビは「気になるので触る」、「目立つのでメイクで隠す」ということをやってしまいがち。 菌の繁殖や毛穴の詰まりを促す悪循環になってしまいます。

ニキビを作るアクネ菌の大好物である皮脂。過剰な分泌を抑えるためには、生活リズムを整えることが大事です。 質の良い睡眠、バンランスの良い食事を心がけましょう。ストレスも生活リズムを乱すので、解消方法も見つけておきましょう。

また、クレンジングやUVケア、保湿ケアなどのスキンケアも必須です。毎日行うだけで、毛穴の詰まりを防ぎやすくなります。

プロアクティブ+で鼻ニキビのケア

プロアクティブ+の3ステップセット

鼻ニキビの一番の対策は、ニキビが出やすいお肌にしないこと。 プロアクティブ+は3つのステップでニキビを防ぐお肌のサイクルを整えてくれます。

  • 洗顔で角栓や皮脂といった毛穴詰まりの原因を洗い流す
  • 美容液でニキビを防ぐ有効成分を、洗い流した毛穴の奥に届ける
  • クリームで植物由来の保湿成分がお肌を乾燥から守る

この流れさえできてしまえば、鼻ニキビにすぐ対応できるようになります。 また、プロアクティブには、お肌を引き締める効果もあるので、鼻ニキビで広がった毛穴のケアにも期待できそうです。

鼻ニキビをつくらないための生活リズム

バランスのいい食事

鼻ニキビを防ぐためには、正しい生活リズムを心がけることが大事です。

睡眠不足は、ホルモンバランスを崩し、皮脂の過剰分泌の原因になります。 適切な量の睡眠を気持ちよくとることは、鼻ニキビにも効果的です。

皮脂の過剰分泌をうながす糖質や脂質の多い食事も避けましょう。 積極的に食べたいのはビタミンB群が豊富な食べ物。ニキビを予防してくれます。 ただし、カフェインはビタミンB群の吸収率を下げるので食後のお茶には注意です。

そして、毎日のスキンケア習慣を身につけましょう。スキンケアでは、ゴシゴシ洗顔したり、美容液を擦りつけたりなど刺激は禁物。 逆に、乾燥の原因になってしまいます。お肌に触れるときは、優しく包みこむようにしましょう。 赤ニキビがひどい場合は、無理にスキンケアをするのはやめて、皮膚科へ行きましょう。


ニキビの悩みにプロアクティブ!

3ステップセット(薬用)
プロアクティブ+の3ステップセット
プロアクティブ+公式サイト


©プロアクティブ+は本当に効果ある?
ニキビを防ぐポイントとは