MENU

プロアクティブ+の効果がない

効果がないときのチェックポイント

プロアクティブの効果がないとき

「ニキビを治したいからプロアクティブ+を買ったのに、CMや口コミで言われているほど効果がでない」 利用者の中にはそんな理由からプロアクティブ+のスキンケアを止めてしまう人もいます。

スキンケアを毎日頑張っていても効果がでないと「自分には合わない」と思ったり、 「商品の品質が悪いんじゃないか」と思ってしまいがち。

もちろん、プロアクティブ+はニキビケア化粧品なので、すべての人に効果があるものではありません。 でも、スキンケアを止めてしまう前に、これまでの使い方を振り返ってみましょう。

プロアクティブを使いはじめてからの期間は?

ニキビケアに限らず、スキンケア化粧品は使い続けてこそ効果があるものです。 効果が実感できるまでの期間は個人差がありますが、一般的には肌のターンオーバー周期に合わせて1ヶ月から2ヶ月が目安です。 これより短い期間で「効果がない」と諦めるのは時期尚早というもの。

プロアクティブ+に60日間という長い返金保証があるのはこのためで、まずは最低でも1ヶ月間じっくりスキンケアを行ってみましょう。

使用量や使い方に問題はない?

どんなに優れたスキンケア化粧品でも、正しい使い方をしなければ効果は望めません。 プロアクティブ+の場合なら、まず朝と夜の二回使うのが基本です。 これを「今日は面倒だから朝だけでいいや」というようにサボりがちだと、 ニキビが治るまでに時間が掛かったり、効果がでない原因になります。

同じ理由から使用量を規定どおりに使っていない場合や、 時間を短縮するために、肌にしっかり馴染ませず使っているケースも100%の効果が得られません。

洗顔だけなど単品で使っていないか

プロアクティブ+の3ステップセット

3ステップセットはトータルで使ってこその商品なのですが、 特定のアイテムしか使っていない状態で返品されることがあるそうです。

中でも多いのが「ベタつきそう」という理由で薬用クリームを使わない人。 しかし、洗顔と美容液だけでは十分な保湿ができているとは言えませんし、 薬用クリームには保湿成分だけでなく、ニキビに効果がある殺菌や消炎作用のある成分も含まれています。

使っていないアイテムがある方は、3つのアイテムを規定通りに使って効果を検証するようにしましょう。

生活のリズムは乱れていないか

生活リズムの乱れ

プロアクティブ+を正しく使っていても、日々の生活で睡眠不足が続いていたり、 強いストレスを感じながら生活していると、なかなかニキビが改善しないことがあります。

他にも偏った食生活や過度の飲酒など、ニキビに悪影響となるものはなるべく控え、 日常生活を見直して、プロアクティブ+の効果を最大限に引き出す努力をしましょう。

ニキビの悩みにプロアクティブ!

3ステップセット(薬用)
プロアクティブ+の3ステップセット
プロアクティブ+公式サイト


©プロアクティブ+の効果を検証
ブラシ付きセットでニキビを防ぐポイント