本気でオススメなニキビケア
トップページ > ニキビの基礎知識 > 髭剃りによって引き起こされるニキビの原因と対策

髭剃りによって引き起こされるニキビの原因と対策

 
髭剃り
 
多くの男性がほぼ毎日行っている髭剃り。
この「髭を剃る」という行為は肌にとても負担をかけます。
 

肌に負担が掛かる一番の原因は、カミソリの刃をあてることで髭と一緒に肌の表面も剃ってしまうことです。これがまずニキビができる原因の第一歩になります。
 
肌には角質層と呼ばれるものが含まれており、それには細菌の侵入を防ぐといったバリアのような働きがあります。この角質層が髭剃りとともに削られてしまうのです。
 
角質層が削られることで肌のバリアの機能は低下し、細菌を防げなくなったり、水分が不足してしまったりといった状態になってしまいます。細菌が侵入してしまうだけでもニキビの原因となるのに、肌の水分が不足するという状態もさらにニキビを引き起こす原因なのです。
 
関連ページ:乾燥肌によるニキビを防ぐスキンケア
 
 
肌の水分が不足すると、身体はそれを補うために油分を生み出します。
その油分がニキビ菌の大好物で、どんどん菌は繁殖していきます。
 
これが髭剃りによってニキビができる原因です。
少し細かく説明しましたが、要は「髭剃りで傷ついた肌には細菌が入ってきやすい」ということです。
 
 

髭剃りによるニキビを防ぐには

髭剃り
 
まず一つ目はT字カミソリから電動シェーバーに変えることです。
電動シェーバーはT字カミソリと比べると刃の肌への接触を軽減させることができます。
そうすることで肌への負担を減らし、角質層を保つのです。
 
二つ目は髭を剃ったあとはしっかり保湿をすることです。ニキビの原因に肌の水分が不足すると書きました。このことから髭剃り後の肌の保湿が対策になることがわかります。
面倒くさがらずに化粧水や乳液を使って肌の保湿をしてください。
 
関連ページ:ニキビ肌をしっかり保湿できるプロアクティブ
 
 
そして3つ目は刃の手入れを怠らないことです。一度使えばその刃にはばい菌が付着している可能性が高いです。
さすがに毎回刃を換えろとは言えないので、水洗いと乾燥を心がけましょう。
丁寧に扱っていれば刃の取り換えは月に2回ほどで足りると思います。
 
上記三つ以外にも細かな対策はいくらでも立てられます。
自身の肌と生活リズムに合った対策を見つけましょう。そして、ニキビのない綺麗な肌を取り戻してください。
 
関連ページ:男性のニキビ対策