本気ではじめるニキビケア
トップページ > ニキビケア化粧品のレビュー > プロアクティブ > プロアクティブ+と旧タイプの違いを比較

プロアクティブ+と旧タイプの違いを比較

 

プロアクティプ+を初めて利用する際、自分の肌に合うのか心配になりますよね。 この商品は店頭販売が無いので約2か月間という長い返金保障が付いています。
 
関連情報:プロアクティブの返品と解約方法について
 
しかし、直接肌に触れるものだから、実際に試す前に使用感を知っておきたいものです。 そのような思いを持つ方がまず検索するのは使用した人たちの口コミではないでしょうか。
 
そこで目にするのは、良い評価だけではなく、悪い評価も見ることでしょう。
 

  • 洗顔料のスクラブがザラザラしていて肌を傷める
  • 化粧水を使ったときにヒリヒリ感があり、その後肌が赤くなった

 
このような口コミを見ると、「プロアクティブは敏感肌には向いてない商品なんだ」と思ってしまう方もいるでしょう。
 
しかしこれらの口コミは、古いタイプのプロアクティブについての口コミが殆ど。
 
つまり、現在販売されている肌にやさしく生まれ変わったプロアクティブの口コミではないことが多いのです。
 
関連情報:プロアクティブは肌への刺激が強い?
 

プロアクティブ+と旧タイプはこんなに違う!

 
では、実際にプロアクティブ+と旧タイプの口コミがどれほど違うのかを見てみます。
 

プロアクティブ+の口コミ

 
プロアクティブ+の口コミ
 
プロアクティブ+の口コミ評価を@cosme(アットコスメ)で見てみると、7点満点中の5.3点を獲得しており、ユーザーから高評価を得ていることが分かります。
 
 

旧プロアクティブの口コミ

 
旧プロアクティブの口コミ
 
一方、旧プロアクティブの口コミ評価は7点満点中の1.5点。
 
正直、ここまで評価が低いとは思いませんでしたが、かなりユーザーから不満があったようです。
 
しかし、口コミが2018年に入ってからも投稿されていることから、旧タイプのプロアクティブを根強く支持している人もいるようです。
 
(アットコスメで確認した2018年2月現在の評価です)
 
 

旧プロアクティブの口コミは悪い?

 
では、実際にどのような口コミが投稿されているのか紹介します。
 
以下の口コミは@cosme(アットコスメ)に投稿されていた口コミを一部改編して掲載しています。

しっかり泡立ててから使わないと洗顔料のスクラブが痛い。
洗顔後はすぐに化粧水をつけないと肌が乾燥してしまう。
クリームの保湿性能もイマイチ。
【10代:女性】★☆☆☆☆☆☆
自分の肌には合わず、使うと肌がヒリヒリして痛い。
我慢して使い続けると肌が炎症を起こしてしまった。
敏感肌の人は使っちゃダメ。
【20代:女性】★☆☆☆☆☆☆
使い始めてすぐニキビに効果があった。
おかげでニキビはできにくくなったけど、今度は肌の乾燥に悩まされることに。
肌に潤いがないからシミやニキビ跡も目立ってくるし、使い続ける気になりませんでした。
【20代:女性】★★☆☆☆☆☆

やはり「肌への刺激」や、使った後に「肌が乾燥する」といった口コミを多く見かけました。
 
高評価の口コミには「使ってすぐニキビが治った」というものが多かったので、
 
旧プロアクティブは「ニキビへの効果は高いものの、肌に与える刺激が強い商品」だったことが伺えます。
 
このようにユーザーから不満の多かった「肌への刺激と使った後の乾燥」という部分を改善し、さらにニキビへの効果を高めたものがプロアクティブ+です。
 
 

旧プロアクティブの口コミの見分け方とは?

見分け方
 
先ほどお話したように、古いタイプのプロアクティブに対する口コミが混ざって検索結果に出てきます。 では、そのようにして見分けたらよいのか気になりますよね。 これにはいくつかのポイントがあります。
 
まず一つ目は投稿日時です。 2014年の年末に新タイプへの移行が開始されましたので、それ以前の投稿は確実に古いタイプのプロアクティブの口コミであると分かります。
 
そして二つ目ですが、容器のデザインが違います。 古いタイプは洗顔料と化粧水がボトル容器ですが、新タイプではチューブの容器に変わっています。
 
商品の写真付きの口コミなら、すぐに新旧の判別がつきます。
 
関連情報:プロアクティブの効果と体験口コミ
 
 

旧タイプと新しいプロアクティブ+の比較

 
旧プロアクティブとプロアクティブ+の特徴をまとめて比較してみました。
 
パッケージ(外観)だけでなく、セット内容が大きく変わっていることが分かると思います。
 
 

プロアクティブ(旧) プロアクティブ(新)
外観・パッケージ proak01
洗顔・化粧水がボトルに入っている。化粧水の外観は薄いグリーン。
ac
すべてチューブタイプの容器で、白いチューブの先端が水色のデザイン。
基本セットの内容 洗顔・化粧水・クリーム 洗顔・美容液・クリーム
洗顔料 スクラブ洗顔 ソフトスクラブ洗顔
化粧水・美容液 ふきとり化粧水 ジェルタイプ美容液
概要 スクラブ洗顔とふきとり化粧水で古い角質を除去。ただし、肌がヒリヒリすることも。 粒子が細かいソフトスクラブと、ジェルタイプ美容液で肌にやさしく、敏感肌でも使いやすい。