本気ではじめるニキビケア
トップページ > ニキビケア化粧品のレビュー > プロアクティブ > プロアクティブ+の口コミ!大人ニキビに効果ある?評判、最安値、解約方法も

プロアクティブ+の口コミ!大人ニキビに効果ある?評判、最安値、解約方法も

 
ニキビケア化粧品のなかでも知名度抜群のプロアクティブ+
 
CMもよく流れていて使ってみたいと思っていたものの、実際に使うまでは「思春期ニキビ」向きの商品で、「大人ニキビ」には向かないイメージがありました。
 
そこで今回、アラサーの私がじっくり使ってみて、大人ニキビに使って効果があるのかを検証しました。
 
 

プロアクティブ+の特徴と商品内容

 
プロアクティブの基本は「洗顔・美容液・薬用クリーム」の三点セットでニキビ対策を行うというもの。
 
この3つを使ったスキンケアを朝と夜の二回行うというシンプルさが魅力のひとつです。
 
 

 
 
 
初回セットに含まれるスキンスムージングクレンザー(洗顔料)、ポアターゲティングトリートメント(美容液)、薬用クリーム(スキンブライトニングハイドレイター)の三点すべてにサリチル酸が含まれています。
 

サリチル酸
角質を溶解することにより、角質軟化作用を示す。また、併せて抗菌、抗真菌作用も有するため、にきび治療薬等に配合されている場合もある。

 
引用:厚生労働省
 
これらの成分は古くなって自然に剥がれ落ちるはずだった皮膚(角質)を除去するために使われる成分なので、プロアクティブは「古い角質を除去(溶かす)して、毛穴詰まりを予防する」というのが基本です。
 
さらに洗顔料にはマイクロビーズと呼ばれる細かいスクラブが含まれており、毛穴の汚れを除去する効果も期待できます。
 
洗浄力だけでなく、乾燥を防ぐための保湿もしっかり行えるので、思春期ニキビから大人ニキビまで幅広く対応しているのが特徴です。
 
 

プロアクティブの良い口コミと悪い口コミ

目次

 
プロアクティブの@コスメでの口コミ
 
プロアクティブの口コミを@コスメで調べてみると、1000件以上の口コミが投稿されています。
そしてトライアルキットのジャンルで1位(2018年2月現在)になっていることからも、かなり評判がいいことが分かります。
 

■公式サイト限定!お得なキャンペーン▼
【初回限定】60日間返金保証付き!
https://proactiv.jp/

 
 

プロアクティブの良い口コミ

ニキビができた時の緊急対策用に購入。
トライアルセットといっても30日分なので、しっかり試すことができる。
【20代:女性】★★★★★★★
ニキビに対してしっかりアプローチしている感じがあります。
殺菌力が高いのか、ニキビができてから使っても悪化しなくていい感じです。
ただし、乳液の保湿力が私の肌にはやや弱いのが気になります。
【30代:女性】★★★★★★☆
あまり期待せずにお試し購入。
最初は全く泡立たない洗顔に戸惑ったものの、使ってみると毛穴がスッキリ!
使い始めてすぐにニキビで赤くなっていた部分の炎症が治まり、その後徐々にニキビ跡も目立たなくなったので感動しました!
【20代:女性】★★★★★☆☆
毎月繰り返しできる生理前ニキビ対策に使ってみました。
まず面倒くさいのが苦手な私には3ステップという手軽さがいい。
そして簡単ケアなのに使ったあと肌がしっとり潤って乾燥しない!お蔭様で生理前ニキビに悩まされなくなりました。
【30代:女性】★★★★★★☆

 
上記はたくさんの良い口コミの中から選んだ一例ですが、

  • トライアルセットだけど30日間しっかり使える
  • ニキビケア化粧品なのに使ったあとつっぱらない
  • ニキビやニキビ跡が目立たなくなった

というような口コミがたくさん見受けられました。
 
 

プロアクティブの悪い口コミ

 
プロアクティブの口コミには「全然効果がなかった」というような悪い口コミも見かけます。
 
プロアクティブの悪い評判でよく見かけるタイプの悪い口コミを紹介します。
 

ネットで購入して毎日使い続けましたが、二週間経っても肌に変化はありません。
食生活にも注意しているし、睡眠時間もしっかり取っているのでプロアクティブの効果がないとしか思えません。
【20代:女性】★☆☆☆☆☆☆
使うと肌が乾燥するし、特に洗顔料は洗浄力が強くて使えない。
思春期のように皮脂が多い時期ならいいが、大人ニキビには使えない。
【30代:女性】★★☆☆☆☆☆

※実際の口コミを一部改変しています。
 
 

プロアクティブは効果ない?悪い口コミの共通点

 

上記の口コミは極端なものですが、悪い口コミに共通するのが、
「効果がない」「使うと肌が乾燥する」というものです。
 
スキンケア化粧品なので肌に合う・合わないがあるのは当然なのですが、これらをよく読んでみると使い方に疑問を感じるものが目立ちました。
 
 

使用期間が短すぎる

 
「効果がない」と言っている人の多くは使用期間が短いケースが目立ちます。
 
基本的にスキンケアは使い続けてこそ効果があるものなので、二週間程度で劇的な効果がないのは当然です。
 
「ニキビを早く治したい」という気持ちはよく分かりますが、すぐに結果を求めるのは無理があります。
 
人によって肌の状態が違うので一概に「いつまで使えばいい」とは言えませんが、まずは一ヶ月使ってみることをおすすめします。
 
 

敏感肌など肌質の問題も

 

プロアクティブの洗顔料を使ったあとは肌が潤っている感覚があります。
 
そのあとに美容液と薬用クリームで肌を整えるため、私個人の感覚では肌が乾燥するイメージはありません。
 
しかし、使う人の肌質や、肌の状態によっては「潤いが足りない」と感じるかも知れません。
 
もし使ってみて肌の乾燥を感じたときは、薬用クリームを重ねづけするとしっとり感がアップします。
 
関連情報:プロアクティブ+は保湿効果が高い?肌が乾燥するときは?
 
 

プロアクティブはおすすめ?人気のニキビケアを比較

 
プロアクティブの3ステップセットを他のニキビケア化粧品と比べてみました。
 
殆どの方が初回はトライアルセットを購入すると思うので、ニキビケアで人気のあるビーグレンとファーストクラッシュのトライアルセットと比較しています。
 
 

ニキビケア化粧品
(トライアルセット)の比較

プロアクティブ

ビーグレン

ファーストクラッシュ
初回価格4900円
(税込)
1944円
(税込)
4011円
(税込)
内容量約30日分約一週間分約30日分
コスト/1日163円277円133円
返金保証60日間365日間30日間
二回目以降の価格
(定期購入)
15,600円
(税込)
14,823円
(税込)※1
3,009円
(税込)
二回目以降の内容量約90日分約45~60日分30日分
二回目以降のコスト/1日173円247円 
※2
100円
アドバイザーによるカウンセリング電話、メール(無料)電話(無料)無し
特徴3ステップの簡単ケア。成分を毛穴の奥までしっかり届けるスマートターゲット™ テクノロジー天然クレイを含む洗顔料、成分を素早く肌に浸透させる技術「QuSome」洗顔だけのシンプルケア

※1 4点すべて同時購入した場合の価格
※2 60日間使用した場合
 

単純に初回の値段だけを比べると、一日当たりのコストはファーストクラッシュが一番安いです。
 
しかし、ファーストクラッシュは洗顔料と初回特典のクリームだけでこの価格なので、商品内容や返金保証期間の長さを考慮するとプロアクティブの方がお得です。
 
ビーグレンは365日の長い返金保証や品質の高さが魅力ですが、一日あたりのコストが高いことと、トライアルセットの内容量が一週間分と少ない点がマイナスです。
 
 
2回目以降(定期購入)もコストの比較では同じ結果になりますが、プロアクティブとビーグレンは専門アドバイザーによる無料カウンセリングサービスがついています。
 
商品を使っていて疑問に思ったことや、肌に関する悩みなどを直接相談でき、適切なアドバイスが受けられます。
 
さらにプロアクティブの場合はメールでの相談も可能なので、「電話相談は苦手」という方も気軽に利用できます。
 
 

プロアクティブと人気ニキビケアの成分比較

 
プロアクティブの3ステップセットに含まれる主要成分と、ビーグレン(ニキビケア)、ファーストクラッシュの主要成分を比べてみました。
 
各項目の評価は有効成分を含むものは○、その他成分を含むものは△、成分を含まないものを×としています。
※ノンコメドジェニックテストの項目は実施済みを○、実施していないものを×と表記。
 

ニキビケア成分の比較

プロアクティブ
ビークレン ニキビケア
ビーグレン

ファーストクラッシュ
有効成分サリチル酸
グリチルリチン酸ジカリウム
ビタミンC誘導体
グリチルリチン酸ジカリウムなし
角質除去○
サリチル酸
グリコール酸
△
天然クレイ
(モンモリロナイト)
△
サリチル酸
殺菌○
サリチル酸
×△
サリチル酸
保湿△
ヒアルロン酸ナトリウム(2)、
6種類の植物成分
△
ヒアルロン酸、
5種類の植物成分
△
ヒアルロン酸、
8種類の植物成分
炎症を抑える○
グリチルリチン酸ジカリウム
○
グリチルリチン酸ジカリウム
×
美白○
ビタミンC誘導体
(L-アスコルビン酸2-グルコシド)
△
アスコルビン酸
×
ノンコメドジェニックテスト○××
 

プロアクティブのおすすめポイント
 

プロアクティブ公式サイトへ

 

有効成分について

 
有効成分は、医薬品と医薬部外品に分類される商品にのみ表記が許されています。
 
医薬部外品とは、厚生労働省が効果を認めている成分が、規定の分量で配合されている商品です。基準を満たしていない商品は「化粧品」に分類され、有効成分を表記することはできません。
 
参考:「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」にはどんな違いがあるの? – Kao
 
 
プロアクティブの場合、3ステップセットに含まれる3点(洗顔料・美容液・クリーム)すべてが医薬部外品です。これに対し、ビーグレンはクレイローション(化粧水)のみが医薬部外品、ファーストクラッシュは化粧品に分類されます。
 
プロアクティブの成分表記
 
 

各成分の働きについて

 
プロアクティブとファーストクラッシュには毛穴詰まりを予防する「サリチル酸」が含まれていますが、医薬部外品の基準を満たしているのはプロアクティブだけです。
 
次にニキビの炎症を抑える成分は、プロアクティブとビーグレンともに有効成分であるグリチルリチン酸ジカリウムが。
 

『グリチルリチン酸ジカリウム』は、漢方の原料としても知られる甘草の根に含まれる成分で、炎症を抑え、肌荒れやニキビのケアに効果を発揮します。

 
引用:グリチルリチン酸ジカリウム | 美容成分辞典 | 資生堂グループ企業情報サイト
 
 
ニキビ跡には美白効果のある有効成分のビタミンC誘導体がプロアクティブに含まれています。
 

ビタミンCは、皮膚からほとんど吸収されませんが、ビタミンC誘導体は皮膚への浸透が良いとされています。ビタミンC誘導体は表皮に存在するメラノサイトに働きかけてメラニンの生成を抑制する美白、ニキビ防止、抗老化、にきび跡の修復再生などの有効性があるとされています。

 
引用:さとうクリニック東京
 
 

ノンコメドジェニックテストとは?

 
ノンコメドジェニック化粧品とは、ニキビが発生するときにできる「コメド」ができにくい成分を使っている化粧品のことです。
 
実際にテストを行い、基準をクリアした商品のみ「ノンコメドジェニックテスト済」と表記することが許可されます。
 

コメドはニキビの第一段階で、毛孔に皮脂や角質などが詰まってしまった状態です。ニキビの原因は様々ですが、化粧品成分の中にはコメドをできやすくする可能性を持ったものもあります。ノンコメドジェニックテストは、製品をヒトに塗布してコメドが出来やすいかどうかをチェックする試験です。テストをクリアした製品には「ノンコメドジェニックテスト済み」の記載ができますが、「全ての人にコメドができない」ということではありません。

 
引用:西日本化粧品工業会
 
 

人気のニキビケア比較まとめ

 
プロアクティブとビーグレンの二つはニキビの悩みに対する成分がバランスよく配合されており、どちらを選ぶべきか悩むところ。
 
しかし、有効成分の多さとコスパで選ぶならプロアクティブがおすすめです。
 
 

 
 

プロアクティブの使い方とテクスチャー

プロアクティブの初回セット
 

プロアクティブはネットでの注文後、「自宅に届くまでは三日程度」
という口コミを見ていたので、注文の翌日に届いたときは驚きました。 箱の大きさはB5サイズ程度で思ったより小さめです。
 
箱の中には30日サイズの3ステップセット一式と、 肌の状態によって使い分けることができる、二種類のブラシがついた電動洗顔ブラシが入っています。
 
あとは簡単な使い方ガイドと、ネット申込み限定特典のクーリングセラムが同封されていました。

 
関連情報:プロアクティブをネットで購入する手順

 
 

薬用洗顔料(スキンスムージングクレンザー)

薬用洗顔料(スキンスムージングクレンザー)の使用量と手のひらに出す様子

【使用量の目安:ティースプーン一杯】
 
【主要成分】
サリチル酸、グリコール酸(角質除去)
ヒアルロン酸ナトリウム、ユキノシタエキス、クワエキス、オウゴンエキス、ブドウエキス(保湿)

まず最初に薬用洗顔料の感触をチェックします。
手のひらに出してみると、思ったより液体っぽくて美容液みたいな感覚。
 
指で広げてみると微妙にスクラブの感触が分かりますが、 市販されているスクラブ洗顔のようなザラザラ感はありません。
 
これならスクラブ洗顔が苦手な人でも使いやすいと思います。 洗った後も肌がサラサラしていて、心地よい潤いがあります。

 
 

薬用美容液(ポアターゲティングトリートメント)

薬用美容液(ポアターゲティングトリートメント)の使用量と手のひらに出す様子

【使用量の目安:パール粒大】
 
【主要成分】
サリチル酸(角質除去)
グリチルリチン酸ジカリウム(炎症を抑える)
アロエ液汁、スイカズラエキス(保湿)

はじめて使ったときに一番気に入ったのがこの薬用美容液。肌への馴染みが良く、軽く塗り伸ばすだけで馴染んでいきます
 
ニオイも気になるほどではなく、化粧品特有の香りが少しする程度。
 
使った後の肌はサラサラでベタつき感なし。 旧タイプの拭き取り化粧水に比べると、肌にやさしくなった印象です。

 
>>プロアクティブと旧タイプの違い
 

 
 

薬用クリーム(スキンブライトニングハイドレイター)

薬用クリーム(スキンブライトニングハイドレイター)の使用量と手のひらに出す様子

【使用量の目安:パール粒大】
 
【主要成分】
サリチル酸(角質除去)
L-アスコルビン酸2-グルコシド(美白)
ブドウエキス、ユキノシタエキス、クワエキス、オウゴンエキス(保湿)

初回セットの中で一番ニオイを感じたのが薬用クリーム。
 
「強い」という程ではありませんが、特有の香りが少しします。 規定量を手のひらに出してみると思ったより少ない。
 
「こんなに少ない量で顔全体に行き渡るかな?」
と思いましたが、クリームの伸びが良くて十分な量でした。
 
ただ乾燥が気になるときには少しつけ足した方がいいかも。

 
少し多めに塗ってもベタつき感はなく、サラっとした感触なので使いやすいです。
 

 

 

【プロアクティブの口コミ】洗顔料は泡立たないって本当?

洗顔フォームの正しい使い方と言えば、 「手のひらでホイップのようになるまで泡立て、その泡でやさしく洗う」というのが基本。
 
スキンケアの基本を解説しているサイトを見るとほぼ同じような方法が紹介されています。

しかし、プロアクティブを使った人の口コミを見ると、「洗顔料が全然泡立たない」という書き込みを見かけます。
 
本当にそうだとしたら洗顔のときに肌を傷めそうで嫌だと思い、商品が届いたその日に泡立ちをチェックしました。

 
薬用洗顔料(スキンスムージングクレンザー)を手のひらに出す
まずプロアクティブの薬用洗顔料をティースプーン一杯分程度の量を手に取り、 そのまま手のひらと指を使ってクルクルと泡立てます。
 
薬用洗顔料(スキンスムージングクレンザー)を泡立てる
 

普通の洗顔料なら20秒も手のひらで泡立てると多少は泡立つものですが、 プロアクティブの薬用洗顔料は全く泡立つ気配なし。
 
むしろ手のひらに馴染んで行っているような気配すら感じます。

 
薬用洗顔料(スキンスムージングクレンザー)を泡立てた結果
 
それでも泡立てようと頑張ったのですが、一分間泡立て続けた結果がコレ。 全然泡立ってませんね。

この後洗顔用の泡立てネットも使ってみましたがまるで効果なし。
 
結論として「口コミに書かれているとおり、プロアクティブの薬用洗顔料は泡立たない」という結果になりました。

 

【プロアクティブの口コミ】洗顔料の泡立ちが悪い理由

プロアクティブは「肌にやさしく誰でも使えるニキビケア」というのがテーマ。それなのに洗顔料が泡立たないというのは「何で?」という疑問すら感じます。 そこで何故こんなに泡立ちが悪いのかを考えてみたのですが、 恐らく洗顔料にスクラブ(マイクロビーズ)が含まれているからだと思うんです。
 
ホイップ状に泡立てた洗顔料
 
例えば写真のようにホイップ状に泡立てたとすると、 肌に直接触れることなく洗顔が行えるので肌を傷つけにくいというメリットがあります。 そのため洗顔の基本を紹介するときは「泡立ててからやさしく洗う」を推奨しているのです。
 

しかし、プロアクティブの洗顔料が泡立つタイプの洗顔料だったとすると、 ホイップ状に泡立った洗顔料にスクラブが分散してしまい、スクラブの効果が半減してしまうのではないでしょうか。
 
つまり、あえて泡立ちを悪くすることで、肌に触れるスクラブの量を計算しているんじゃないかと思うんです。

 
なので最初は泡立てようと思って色々と試していたのですが、 今は無理に泡立てようとせず、そのままの状態で肌に馴染ませるような感覚でマッサージしながら洗うようにしています。 もちろん、泡立ちが悪くても洗ったあとは肌がしっとり。スクラブ入りとは思えないソフトな洗い心地です。
 

スクラブ洗顔の注意点については下記ページをご覧ください。
 
参考:スクラブ等の不溶性成分を含有する洗顔料の使用上の注意事項について(厚生労働省 安全対策課)

 

【プロアクティブの口コミ】電動洗顔ブラシを使ってみた

ソフトブラシ
電動洗顔ブラシ(ソフトブラシ)のブラシ部分
 

ネットの口コミでは賛否両論の電動洗顔ブラシ。
ブラシを触ってみると想像以上に柔らかく少し驚きました。
 
大きさは写真で見るより小さい印象で、本体の曲線が手にフィットして持ちやすいです。
よく見ると毛の太さも極細で、顔に当ててみても痛くないです。
 
「ニキビ肌に洗顔ブラシ」って大丈夫なのかと思ってましたが、これなら安心して使えそう。
試しにプロアクティブの薬用洗顔料と併せて使ってみると、 洗った後のサッパリ感が素手で洗ったときよりアップした印象。

 
 
シリコンブラシ
電動洗顔ブラシ(シリコンブラシ)のブラシ部分
 

もうひとつのブラシがシリコンタイプの洗顔ブラシ。
毛先に向かって細くなっているシリコン素材のブラシは、 ノーマルブラシよりソフトで敏感肌でも使いやすそう。
 
ブラシが細く毛穴の黒ずみに効果がありそうなので、顔のパーツによって使い分けてもいいかも。

 
電動洗顔ブラシが回転している様子
 

プロアクティブの洗顔ブラシは回転速度が切り替え可能。
 
高速モードと低速モードをボタンひとつで選べるので、その日の肌の状態をみて使い分けることができます。
 
操作する際に使うのは本体背面についているボタンのみ。複雑な操作は一切不要なので、 機械が苦手な人でも問題なく使えます。

 
 

【プロアクティブの口コミ】使ったあとの洗顔ブラシはどうする?

 洗顔ブラシは使った後そのままで放置すると、雑菌が繁殖して不潔な状態になってしまいます。 そんなブラシを使い続けると毛穴から雑菌が浸入し、ニキビの原因になるので注意が必要です。

 
使用後のブラシは本体から取り外し、水でよく洗ってから乾燥させます。 普通はそれだけで大丈夫なのですが、私はちょっと気になるので洗顔フォームで洗ってから乾かしています。
 
乾かす場所は直射日光の当たらない涼しい場所で大丈夫。 しっかり乾燥させて清潔な状態で保管すれば繰り返し使うことができます。
 
ちなみに交換用のブラシは販売されていないようなので、 なるべく長く使うためにも使用後のお手入れは欠かさず行うようにしましょう。
 

【プロアクティブの口コミ】二ヶ月間使ったレビュー

minasicのプロフィール
minasic
ニックネーム 本名からミナ、ミナシック
年齢 20代後半
自己紹介 10代の頃からニキビに悩みはじめ、以来ずっとニキビケアを続けてきました。
肌悩み 口の周りを中心にニキビができやすいこと。

 

プロアクティブを使用する前の肌の状態
 

プロアクティブを使った効果がよく分かるように、 あえて肌の状態が悪いところから使い始めました。
 
ご覧のとおり口の周りはニキビが繰り返しできる状態で、 酷い時はファンデーションを塗っていても分かるほど肌が赤くなります。
 
ニキビが悪化したところは肌が陥没してしまっていて、 お化粧で隠していても崩れてこないかいつも心配でした。

 

プロアクティブを使い始めて二週間経過した肌の状態
 

プロアクティブを使ったスキンケアを始めて二週間。
自分的にはもう少し効果が出るのが早いかと期待していたのですが、 写真で見てもスタート時との違いが殆どない…。
 
このとき改めて「スキンケアって根気が必要な作業だな」って思いました。
ただ見た目は同じに見えても何となく「肌の調子がいい」と感じるようになりました。
 
使い始めた頃に比べると肌のキメが細かくなり、触ったときの感触が良くなった気がします。

 
プロアクティブを使い始めて一ヶ月経過した肌の状態

 

自己満足かもしれませんが、肌の赤みが気にならなくなり、 一ヶ月間欠かさずスキンケアしたおかげですっぴんで人に会うのが怖くなくなりました。
 
これまでは治っては新しいニキビができるという繰り返しだったのが、 徐々にニキビができにくい肌になってきたような気がします。
 
最初からあったニキビは悪化していないので、頑張った甲斐があったのかな?
それでも油断しているとすぐニキビができそうな状態です。

 

プロアクティブを使い始めて一ヶ月半経過した肌の状態
 

自分の肌に明らかな変化を感じたのがこの頃。
気になっていたニキビが目立たなくなってきて、肌の感触が柔らかくなってワントーン明るくなった感じです!
 
毎日のように会っている人にも「肌がキレイになったんじゃない?」と言われたので、 それだけ使い始める前の肌との変化があったんでしょうね。
 
私は褒められると頑張るタイプなので、周囲からの言葉はスキンケアを頑張るうえで励みになりました。

 

プロアクティブを使い始めて二ヶ月経過した肌の状態
 

プロアクティブを使って約二ヶ月。
自分的にはスキンケアを頑張った甲斐あって、以前より素肌に自信が持てるようになりました。
 
正直に言うと肌の変化を分かりやすくするために、二ヶ月を少しオーバーしてから写真を撮りました。
よく見ると肌が明るくなって、ニキビによってデコボコしていた肌も、少しはキメが整ったかな?

 
スキンケアを始める前よりニキビや肌荒れを予防できているので、自分としてはよくここまで頑張れたと思います。
 
ただし、プロアクティブのスキンケアと同時に、ニキビに関する本をたくさん読んで勉強しました。
そして日常生活の中でできるニキビ対策(睡眠や食事の工夫など)は何でも取り入れたので、 単純にスキンケアだけの効果だったとは思っていません。
 
関連情報:ニキビを防ぐには?今すぐできるニキビ対策
 
それでもプロアクティブを使ってなければニキビに悩み続けていたでしょうし、 ニキビケアとしては十分な結果が得られたと思います。
これからも使い続けて今の肌を保っていきたいです。

 
 

【プロアクティブの口コミ】感想まとめ

慣れないうちは少し面倒に感じた朝晩のスキンケアですが、 何日かすると習慣になってきて全然苦にならなくなりました。
 
使っていくうちに効果が出てくるとお手入れする事自体が楽しくなってきます。 ニキビが目立たなくなると同時に、肌の透明感がアップしたり、 肌にハリが出てきたことが嬉しかったです。

 
最初の購入するときは「買って失敗したら嫌だな」と心配しましたが、 使ってみるとそんな心配は吹き飛んでしまうほどでした。
 
プロアクティブは通販コスメなので使ってみないと分からない不安はあると思いますが、 試しに使ってみてダメなら返品できるのが強みです。
 
 

 
 

プロアクティブはニキビ跡に効果ある?

 
ニキビと同じくらい気になってしまうのがニキビ跡。
 
私もようやくニキビが治ったと思って喜んでいたら、ニキビ跡が残ってショックだったことが何度もあります。
 
そこで今回プロアクティブを使ってみて、使用前からあったニキビ跡に効果があるのかチェックしてみました。
 
結論から言うと、うっすら残っていた茶色いシミのようなニキビ跡や、赤みが残っているニキビ跡は目立たなくなりました。
 
個人的に茶色いシミが目立たなくなったのは、薬用クリーム(スキンブライトニングハイドレイター)に含まれるビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸2-グルコシド)のおかげだと思ってます。
 
でも、肌が陥没したような跡が残っているニキビ跡(クレーター)には効果を感じなかったので、軽度のニキビ跡なら目立たなくなるという認識でいいと思います。
 
関連情報:ニキビ跡にも使えるプロアクティブ+の薬用クリーム
 
 

プロアクティブの毛穴の黒ずみへの効果は?

 
プロアクティブを使うキッカケはニキビでしたが、同じくらい悩んでいたのが毛穴の黒ずみ。
 
特に私が気になっていた毛穴の黒ずみは、鼻から頬にかけての部分です。
 
このあたりは皮脂の分泌が多いので気になっている方も多いですよね。
 
プロアクティブを実際に使ってみて、「毛穴に効果ありそうだな」と思ったのはやはり洗顔料(スキンスムージングクレンザー)です。
 
最初は「泡立たなくて微妙かも」と思ったプロアクティブの洗顔料ですが、細かいスクラブ(マイクロビーズ)が効果的です。
 
スクラブと言っても一般的な荒い粒子のものではなく、「ちょっとザラつき感があるかな?」というくらいの細かさ。
 
この細かいスクラブが毛穴の汚れを掻き出すのにピッタリなんだと思います。
 
毛穴の気になる部分だけ電動洗顔ブラシを併用するのもおすすめです。
 
 

プロアクティブは敏感肌に使っても大丈夫?

 
私は敏感肌ではないのですが、今回ニキビが酷い状態からプロアクティブ+を使い始めました。
 
そのため、刺激が強い洗顔料や化粧水を使うとヒリヒリするような状態だったのですが、プロアクティブ+では問題ありませんでした。
 
このあたりが旧タイプから進化した部分だと思うのですが、使ったときの「肌への刺激」はかなり少ないと感じました。
 
関連情報:プロアクティブは肌への刺激が強い?
 
 

プロアクティブの安全性と注意点

 
プロアクティブは医薬部外品となっており、厚生労働省が定める有効成分を一定の割合で含むスキンケア化粧品です。
 

 

サリチル酸の安全性

サリチル酸は国内で生産される化粧品への配合量が、厚生労働省の指導により0.20%が上限となっています。
 
この濃度の範囲内で作られた国内生産の化粧品であれば肌への刺激は殆どないため安全とされています。
 
ただし、輸入された化粧品などは上限値を超えるものも多く、それらを使用した場合は肌が赤くなったり、刺激を感じることがあるので注意が必要です。
 
化粧品で起こる皮膚障害 – 東京都健康安全研究センター
 
 

グリコール酸の安全性

グリコール酸は美容皮膚科でのピーリングにも用いられる成分で、古い角質を除去する作用があります。
 
高濃度のグリコール酸を含む化粧品は肌への刺激が強いため、濃度が3.6%を超えるものは厚生労働省より劇物に指定されています。
 
濃度が3.6%以下の化粧品については刺激を感じることは少なく、アレルギーも殆どありませんが、乾燥肌や敏感肌の方は要注意です。
 
グリコール酸及びこれを含有する製剤 – 厚生労働省
 
 

ヒアルロン酸ナトリウムの安全性

ヒアルロン酸は人間の体内に元々ある成分で、肌の深い部分にある真皮に存在し、肌の弾力やハリを保つ役割があります。
 
ヒアルロン酸ナトリウムは鶏のトサカなどから作られる成分ですが、刺激やアレルギーが発生することがない安全性の高い成分です。
 
ヒアルロン酸Naとは…成分効果と毒性を解説 | 化粧品成分オンライン
 
 

グリチルリチン酸ジカリウムの安全性

グリチルリチン酸ジカリウムは炎症を抑える作用がある成分で、化粧品だけでなく風邪薬などにも配合されています。
 
基本的には副作用のない安全な成分ですが、一日のうちに大量に服用すると「偽アルドステロン症」という症状が出ることがあると言われていますが、これは漢方薬や風邪薬などを大量に服用した場合で、化粧品にはそれほどの量が含まれていません。
 
偽アルドステロン症 – 厚生労働省
 
 

L-アスコルビン酸2-グルコシドの安全性

数多くの美白化粧品に含まれている成分のひとつで、肌への刺激が少なく安全性が高い成分とされています。
 
ごく少数ながら肌の一部が白くなってしまう「白斑」が起きた事例が報告されていますが、利用者の数に対して症例が少なすぎるため、因果関係は証明されていません。
 
国内副作用報告の状況(医薬部外品) – 厚生労働省
 
 
医薬部外品・化粧品による白斑等の副作用に関する対策について – 厚生労働省
 
 

肌の状態や体調によってはパッチテストを行いましょう

プロアクティブは安全性が確認されている成分のみで構成されているのはもちろん、天然由来の植物性成分が多く配合されているので肌にやさしく安心して使えます。
 
しかし、肌の状態や体調などによっては使用を控えたり、よく調べてから使用した方がいい場合もあります。
 
 

妊娠中や出産直後の方

妊娠中や出産直後はホルモンバランスが乱れやすく、ニキビに悩む方も多いです。
しかし、普段より肌が敏感になっていることが多いため、ご使用の際は注意が必要です。
 
 

ニキビによる炎症が酷い方

プロアクティブには炎症を抑える成分が含まれていますが、炎症が酷い場合は刺激を感じることがあります。
 
 

アレルギーが心配な方

過去に化粧品を使って皮膚がかぶれたり、腫れるなどの経験がある方や、アレルギーが気になる方は成分を十分に確認のうえ、パッチテストを行ってから使用しましょう。
 

パッチテストについては、パッチテストのすすめ – 東京都健康安全研究センターが参考になります。

 
 

プロアクティブを最安値で買うには?楽天やアマゾンはお得?

 
プロアクティブをはじめて買う時、どこで買うのが一番安くてお得なのか気になりますよね。
 
同じ内容の商品を買うなら「少しでも安く買いたい!」と思うのは誰でも同じ。そこで購入先による価格の違いを調べてみました。
 
 

購入先価格定期購入返金保証
公式サイト 4900円
(送料800円)
必要60日間
アマゾン 6400円
(送料無料)
不要なし
楽天
(直営)
7900円
(送料無料)
不要なし
自販機
(直営)
7900円
(送料無料)
不要60日間

 
 
まず、価格だけで比べると公式サイトからの購入が5700円(送料込)で最安値です。
 
しかし、この値段で買うためには定期購入が条件になるので、「とりあえず一回だけ」という方は少し面倒に感じるかも知れません。
 
公式サイトの次に安いのがアマゾンですが、こちらは公式ではなく代理店による販売となります。
 
価格は6400円(送料込)と公式より700円高いですが、定期購入不要なので気軽に買えるのが魅力。
 
 
ただし、注意したいのが60日間返金保証が付かないこと。
 
この点は楽天でも同じで、30日セットで返金保証が付いてくるのは公式と自販機での購入のみです。
 
返金保証は商品をすべて使い切っていても適用されますから、一度だけのお試し購入でも返金保証付きがおすすめです。
 
 
そうなると返金保証がある公式サイトか自販機の二択になります。
 
どちらで買うべきかは価格を重視するか、定期購入の有無で選ぶかによりますが、「定期購入でも安い方がいい」という方は公式サイト、「多少高くても定期購入なしがいい」という方は自販機での購入にメリットがあると思います。
 
 

プロアクティブの自販機はどこにある?

プロアクティブは店頭での販売を行っていませんが、自販機での購入が可能です。
 
自販機は全国の主要ショッピングモールや空港を中心に設置されており、2017年12月時点で日本全国に34台設置されています。
 
・北海道エリア:2台
・東北エリア:1台
・関東エリア:18台
・信越・北陸エリア:0台
・東海エリア:3台
・近畿エリア:6台
・中国エリア:3台
・四国エリア:1台
・九州・沖縄エリア:0台
 
関連情報:プロアクティブは自販機でも購入できるってホント?
 
 

プロアクティブ+の人気アイテム紹介

 
3ステップセットのニキビケアと同時に使いたい、プロアクティブ+シリーズの人気アイテムを紹介します。
 
 

プロアクティブ+メークアップクレンジングワイプ(メーク落とし)

 
プロアクティブ+メークアップクレンジングワイプ
 
プロアクティブのスキンケア前に使いたいクレンジングシート。
 
大判サイズだから使いやすく、しっかりメイクも簡単に落とすと同時に肌にうるおいを与え、余分な皮脂をスッキリ落とせます。
 
メークアップクレンジングワイプに含まれている「アラントイン」は、ニキビによる炎症を抑えてくれる効果が期待できる成分です。
 
アサイヤシ果実エキスは美容効果が高いと人気になった「アサイー」で、抗酸化作用が強いことで知られています。つまり、メイクを落としながら美容成分もしっかり吸収できるということですね。
 

■主な保湿成分など
・アラントイン
・アロエベラ液汁
・ザクロエキス
・アサイヤシ果実エキス

 

プロアクティブ+リバイタライジングトナー(化粧水)

 
リバイタライジングトナー
 
新しくなる前のプロアクティブ(3ステップセット)に含まれていたリバイタライジングトナー。
 
コットンに含ませて拭取るように使う薬用化粧水で、うるおいを与えながら古い角質をオフできる化粧水です。
 
現在の3ステップセットには化粧水が含まれていないので、「化粧水がないと物足りない」という方にはおすすめ。
 
主要成分の「グリチルリチン酸ジカリウム」は、プロアクティブのポアターゲティングトリートメント(薬用美容液)にも配合されていて、ニキビによる炎症を鎮めてくれるもの。
 
ハマメリスエキスは天然由来成分で、肌を引き締め毛穴を目立たなくしてくれます。
 

■有効成分
・グリチルリチン酸ジカリウム
 
■主な保湿成分など
・ハマメリスエキス
・カモミラエキス
・アロエエキス

 

プロアクティブ+アイブライトニングセラム(目元用美容液)

 
アイブライトニングセラム
 
デリケートな目元にうるおいを与え、目元を明るく見せる目元専用美容液。
 
うるおいと同時に目元にハリを与えるのでエアコンなどで乾燥しやすい季節や、疲れがたまって目元に元気がないときにおすすめ。
 
肌への刺激が少ないのでニキビ肌でも安心して使えます。
 

■主な保湿成分など
・スクワラン
・ヒアルロン酸Na
・ビタミンC誘導体

 

プロアクティブ+クリアゾーンボディウォッシュ(薬用ボディソープ)

 
クリアゾーンボディウォッシュ
 
体にできるニキビを予防する、ソフトスクラブ入りの薬用ボディソープ。
 
殺菌効果と古い角質を落とす効果で体にできるニキビをしっかり予防。
 
植物由来の保湿成分も含まれているので、洗ったあとはしっとりした感触で肌の乾燥を防ぎます。
 
「プロアクティブ+をボディにも使えたら…」という方におすすめ。
 

■有効成分
・サリチル酸
 
■主な保湿成分など
・グリチルリチン酸ジカリウム
・アロエエキス
・チャエキス

 
 

プロアクティブ+3ステップセットの初回特典アイテム

 
初回セット購入時の特典としてついてくる期間限定アイテム。
 
いずれも非売品となっており、配布期間終了後は入手困難となるので気になるアイテムは早めにゲットしましょう。
 

プロアクティブ+スキンクーリングセラム

 
スキンクーリングセラム
 
肌のほてりを抑えてくれる、ひんやり心地よい美容液。
 
ヘッド部分に金属のローラーがついており、肌に直接当てると冷たい感覚でほてりを鎮めます。
 
炎症を抑える天然由来成分「ユチャ葉エキス」が配合されているため、ニキビの炎症で肌が熱を持っているときや、夏のお風呂上りなどに使うと気持ちいいアイテムです。
 

■主な保湿成分など
・ユチャ葉エキス
・ヒアルロン酸Na
・サッカロミセス
・ビサボロール

 

ポア クレンジング ブラシ(炭入りチャコールブラシヘッド)

 
炭入りチャコールブラシヘッド
 
ディープクレンジングブラシのヘッド部分が上向きになり、縦型タイプになったポアクレンジングブラシ。
 
ブラシの素材に炭を練り込み、活性炭の持つ吸着効果によって洗浄力アップ。
 
活性炭によるブラシの消臭効果も期待できる限定アイテムです。
 

ハローキティクレンジングブラシ

 
ハローキティクレンジングブラシ
 
電動ブラシのヘッド部分にハローキティのカバーをセット。
 
サンリオとのコラボによって実現した期間限定アイテム。
 
関連情報:プロアクティブのCMが話題に!キティちゃんブラシが大人気!
 
 

ディープ クレンジング ボディ ブラシ

 
ディープ クレンジング ボディ ブラシ
 
背中の手が届きにくい部分までしっかり洗えるボディブラシ。
 
ブラシ部分はソフトシリコンでできていて、肌に刺激を与えることなく毛穴の汚れをスッキリ。
 
プロアクティブの薬用ボディソープとの併用がおすすめ。
 
 

ザ・プロアクティブカンパニー株式会社ってどんな会社?

 
プロアクティブを販売しているのは「ザ・プロアクティブカンパニー株式会社」です。
 
もともとはガシー・レンカー・ジャパン株式会社という社名だったのですが、2017年3月31日より社名が変更になりました。
 
■所在地:東京都品川区上大崎3-5-8 アクロス目黒タワー3F
 
■設立:2004年1月5日
 
http://proactiv.co.jp/
 
 
2001年に米国に拠点を置くガシー・レンカー社の日本法人として設立。
 
2003年より日本で「プロアクティブ」の販売を開始しました。
 
そして2014年に進化版である「プロアクティブ+」を発売。
 
2017年に現在の「ザ・プロアクティブカンパニー株式会社」へと社名変更を行っています。
 
社名からもわかるように主力商品はプロアクティブですが、スキンケアだけでなくメイクアップ商品やヘアケア商品の販売も行っています。
 
 
■関連ブランド
・セタフィル(ボディケア、スキンケア)
・クレープ・イレース(ボディケア、スキンケア)
・ウェン(ヘアケア)
・シアー カバー(ファンデーション)
・ビタプロ(美容サポート)
 
 

プロアクティブのCMに出演しているタレントは?

プロアクティブのCMと言えば、毎回人気のタレントを採用して話題になりますよね。
 
ここ数年は有名タレントだけでなく、ちょっとマイナーなタレントさんが登場するCMも話題となっています。
 
 

プロアクティブCMの最新版は小島瑠璃子さん

2017年12月現在、プロアクティブのCMに採用されているのがタレントの小島瑠璃子さんです。
 
「ニキビ」の印象はあまりないですが、爽やかなイメージがピッタリですね。
 

 
 
他にも岡田結実さん、塩野瑛久さんのCMが流れているようです。
 

 
 
ちなみにこれまでプロアクティブのCMには
 
・春香クリスティーンさん
・モーニング娘。の工藤遥さん
・眞鍋かをりさん
・伊藤由奈さん
・May J. さん
 
男性タレントでは
 
・関ジャニ∞の村上信五さん
 
などの人気タレントが採用されていますが、ちょっとマイナーな志村嗣文さん編も人気があります。
 
 

 
 

プロアクティブの解約や返金方法

 
プロアクティブをお得な価格で購入でき、しかも初回60日間返金保証がついているクリアスキンプラン(定期購入)。
 
通販コスメでよくある「最低●回継続」などの条件がなく、いつでも好きなタイミングで解約できるので安心して利用できます。
 
解約方法は電話で「解約したい」と伝えるだけです。
 
私も定期購入をストップしたことがあるのですが、プロアクティブの使い心地などを聞かれる程度で簡単にできました。
 
解約や返金の申請は、以下の「お問い合わせ窓口」の電話番号より受付可能です。
 
プロアクティブお問合せ窓口:0120010567
 
※日曜、祝日を除く、平日:9:00~20:00(土曜は9:00~17:00)
 
関連情報:プロアクティブの返品と解約方法について
 
 

プロアクティブのよくある質問

 

q
効果が出るまでどれくらいかかる?
 
a
効果が実感できないと心配になりますよね。効果が現れるタイミングは人により差があります。
顔にポツンとできている、炎症で膿がたまっているなど、ニキビのグレードが影響しますし、お肌のコンディションにも左右されます。
 
数週間で「効果がない」と決めつけるには早すぎるので、最低でも一ヶ月以上は続けてみることをお勧めします。
現在のニキビの状態を写真に撮っておくと、効果を客観的に確認できて便利ですよ。

 

q
薬用って聞くとニオイがきつそう、どんな香り?
 
a
毎日使うので、ニオイは気になるポイントですよね。使用した感じでは無臭ではないですが、気になるほど強くもありません。
 
顔につけた際「香るかな?」といった程度です。清潔系、石鹸系といったところでしょうか。
でも、ニオイに敏感な方だと気になる可能性もあります。
 

 

q
30代後半でも使って大丈夫ですか?
 
a
はい、思春期ニキビから大人ニキビまで年齢制限なく使えます。
 
大人ニキビの場合は乾燥肌が原因の場合が多いですが、プロアクティブは保湿効果にも優れているのでプルプル感のある潤い肌を保ってくれます。
実際に30代~40代の愛用者が多いのは、ニキビケアだけでなく潤い効果がプラスされていることもあります。

 

q
洗顔フォームは自分のお気に入りを使いたいです。組み合わせはOK?
 
a
気持ちはすごく分かります。でも、強いて言うならNGになります。
 
プロアクティブは、薬用の洗顔料・美容液・クリームを手順に沿って使用してこそ効果が発揮されるようになっているためです。
 
自分になじみ深い洗顔料や化粧水と離れるのはツライですし、愛用していたものを使いたくなるかもしれません。
でも、ニキビケアのためグッと我慢の時です。